40代50代でもネットで稼ぎたい人!ポチっとな

【確実にお金を増やす方法】お金に困らない人生を引き寄せるには?

加藤コーキです。

このカテゴリでは、

  • お金に困らない人生を引き寄せるべく、確実にお金を増やす方法

について真面目に考え、そして自ら実践していきます。

だってお金って、とても大事ですもんね。

正当な手段で全うな方法であれば、できればたくさんお金を手に入れた人生を送った、と。

お金がたくさんあれば人生幸せ…とは思いませんが、お金がないと不幸な人生を送る確率が高くなりますよね?

だったら、自分の力をフルに使って、確実にお金を稼いだ、と。

このように、すべて過去形で言い切ってイメージするのも、お金に困らない人生を引き寄せるには必要なことなのです

なので私は、

  • 「投資」「トレード」「資産運用」この三つの方法を使って1億円の資産をつくった

と決めました。

ちなみにあなたは、

『投資も、トレードも、資産運用も、全部同じなんじゃないの?』

と思うかもしれませんが、厳密にいうと少しづつ違っていて、次のように定義されています。

  • 【投資】・・・企業価値に焦点を当て、資金を投じる行為のこと(例:株、投資信託)
  • 【トレード】・・・現在の価格に焦点を当て、資金を投じる行為のこと(例:株、FX、仮想通貨)
  • 【資産運用】・・・自身の持つ資産を貯蓄・投資し、効率的に資産を増やしていくこと(例:株、不動産など)

ですから、このカテゴリでは「投資」「トレード」「資産運用」を段階的に駆使して、最短最適に1億円を創った、と。

では「1億円」を、いつまでに、どこから?

ですが、『ただ毎月頑張って貯金をする』というようなことはしません。

だって、毎月頑張って頑張って「5万円」の貯金をしたとしても、1億円になるまでには2000ヶ月(=約167年)かかってしまいますから。

ですからここでは、

  1. 最短最適に1億円を創って
  2. お金の不安を解消し
  3. 人生を楽しんだ

という、お金に不自由しない人生を楽しむことにしました。

ですから、1億円を創った期間を「いつまでに」と「どこから」という二つのルールで決めました。

  1. 「いつまでに」は1億円を創る期間
  2. 「どこから」はスタートするときの資金

1億円の資産を作るのにダラダラと時間をかけてしまったら、お金を創ることばかりに集中してしまい、人生を楽しめなくなります。

1億円という目標期日をしっかり決めて、お金で一生不自由しない生活を目指し、そのために今はゴリンゴリンに集中して全力で行動したということ。

そう考えると、できるだけ短い期間であればあるほどGOODです。

そこで私は、1億円の目標期日を開始から5年後にしました。

【ルール1.】開始から5年後に1億円の資産を創った

5年が長いか短いかについては、人によって意見が異なるかもしれません。

ですが1億円を作るのに5年というのは、先程の「5万円貯金で2000ヶ月(約167年)」よりも遥かに短い。笑

また年収1000万円の人が毎年500万円を貯金しても、1億円になるまでには20年かかります

なので「5年で1億円」という期間は、私にとって決して長過ぎることはありません。

また理論上でいうと、5年で1億円の資産を創ることは充分可能ですから、ここではまず「5年」に設定しました。

さて、これで目標(=1億円の資産)と、目標達成までの期間(=今から5年後)は決めましたから、あとは「どこから」です。

実際にスタートする日は人それぞれ事情があるでしょうから、ここでは「スタート時の資金」だけを決めます。

【ルール2.】100万円を軍資金に1億円の資産を創った

その理由は、

  • 100万円は頑張れば誰にでも貯められる金額だから

おことわり

現時点で「軍資金100万円」を準備できない人もいるかと思います。
ですが、100万円を貯めることができない人は、絶対に億万長者にはなれません。
ですから、まずは「10万円」を貯める習慣を作ってください。
土日祝日に日給1万円のバイトを行えば、2ヶ月後には確実に10万円になっています。
「10万円」を貯めることができれば、あとはその方法を10回繰り返すだけ。
つまり、すべては「覚悟し行動することで始まる」ということ。
100万円は、あなたが本気で億万長者になりたいかどうかを試される「通過儀式」なんです。

まとめると、

  • 1億円の資産を、軍資金100万円から、5年でつくった

と、決めました。

軍資金100万円を元手に、お金を増やして、増やして、増やしつづけて、5年後に1億円。

ちなみに今の銀行の定期貯金利率は、どこもほぼほぼ0.001%。

  • 0.001%の利率だと100万円を預けても1年間でわずか10円のリターンです

そんなんじゃ億万長者になるのは不可能ですから、お金を銀行に預けるコトほど馬鹿らしいものはありません。

つまり、1億円を創るために、これから取り組むべきことはたった一つ。

  • 軍資金100万円を積極的に「投資」して、お金を生み出していきます

これから5年間、軍資金100万円を元手に、積極的に「投資」「トレード」「資産運用」を行ってお金をつくりながら、雪だるま式にお金を増やした、と。

手持ちの資金を見定めながら、ある程度のリスクを受け入れて積極投資する。

そのために、ここではお金を増やすことに一切の偏見なく投資します。

キレイごと(一般常識)だけで、お金は稼げません

5年で1億円を創るためには、「一般常識とは違う何か」をしなければなりませんから。

とはいえ、非合法なコトは一切しませんのでご安心を。笑

ココで言う「キレイごと」や「一般常識」とは、巷の雑誌や本で紹介されている貯蓄術のこと。

毎月コツコツ節約をして、月々お金を貯めて、積立NISA... みたいな。

そういうたぐいの貯蓄術が好きなら、雑誌や本をお手本に実践していってください。

ですが、そのような手法で1億円の資産を5年で構築した人、私は知りません。

なので、

  • 軍資金100万円を、たとえ減らすようなリスクがあっても選択し、積極運用して5年で1億円の資産にした

ということです。

「1億円の作り方」三つのアクションプラン

具体的には次の三つのアクションプランで1億円の資産にします。

【アクションプラン1.】軍資金を確実に増やす方法を決める

はじめに、「軍資金100万円をどのようにして増やすか?」という方法を決めます。

100万円を5年で1億円にするのが目標ですから、ある程度のリスクを受け入れハイリターンを得る方法を選びます。

また、お金は増やすだけでなく、減らさないコトも重要です。

つまり、軍資金100万円を確実に増やすためには、投資で負けないための知識も知っておかねばなりません。

ですから、「投資」「トレード」「資産運用」といった数ある選択肢の中から、100万円を確実に増やしながら、できるだけ負けない方法を最初に決めて、その1つに集中するということです。

  1. お金を増やすためにはどんな戦術が必要なのか?
  2. お金を減らさない・負けないためにはどんな戦術が必要なのか?
  3. 5年で1億円の資産にするために、最初に取り組むべき手法とは?

以上の視点から、100万円を5年で1億円にする最短最適な方法を、まず最初に決めます。

【アクションプラン2.】実践

ここでは、アクションプラン1.で選んだ方法のもと、軍資金100万円を積極的に運用し、新たなタネ銭を実際に創り出していきます。

つまり、「お金を生み出す」実践編です。

メインとなる方法をより深く知りながら負けない方法を実践し、ひたすら実直にお金を生み出します。

イメージとしては、

  • 軍資金100万円をどんどん増やして「分身」と「増殖」を繰り返していく感じ

です。

【アクションプラン3.】大きく増やす

ここでは、アクションプラン2.で「分身」と「増殖」を繰り返しながら増やしたお金を、さらに大きく増やします。

ある程度まとまったお金は、お金を生み出す力があります。

この「お金を大きく増やす」ときに使うのが、「複利」の力です。

【複利とは】Wikipediaよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%87%E5%88%A9
元本についた利息をどんどん元本に組み入れて新たな元本とし、利息を再運用する方法。
このため、利息が元本に組み込まれ、元本自体が大きくなっていく。
「雪だるま式に増え続ける」という表現がピッタリで、
たとえば、10,000円を元金として、月利が10%(すなわち 0.1)である場合、
複利法で1か月後の元利合計は11,000円になる。
10000+1000=11000
2か月目は、この11,000円を元金として計算する。
11000+1100=12100
3か月目は、この12,100円を元金として計算する。
12100+1210=13310
つまり、3か月後には3,310円の利子がつく(1.1×1.1×1.1 = 1.13 = 1.331)。
アインシュタイン博士曰く「複利は20世紀最大の発明」

先にお伝えした元本1億円が毎年増える仕組みも、この複利パワーによるものです。

複利パワーは絶大なので、この力を利用しない限り億万長者にはなれません。

逆をいうと、複利パワーを最大限に使いこなすことができれば、5年で億万長者になれます。

つまり、この「お金を大きく増やす」アクションプラン3.では

  • アクションプラン2.で「分身」と「増殖」したお金を、更に複利運用で雪だるま式に増やす

ことで、1億円の資産にしていきます。

私の真の目的は1億円ではありません

ただし、ココでの1億円というのは、単なる目標数値であって目的ではありません。

  • 不労所得

  • やりたいことがすべてできる人生にするために
  • 好きなことだけに集中して、とことん楽しむ人生にするために
  • これからお金で不自由しない人生にするために

私には、今の人生で叶えたい夢がたくさんあります。

それらの夢をすべて実現するために、今から「不労所得を得る仕組み」を作ってしまった、と。

というのが、私の真の目的であり、その目標数値が「1億円」ということです。

1億円あればお金に不自由しない人生になるのか?

1億円の資産、イコール億万長者になるということです。

そして、ひとたび億万長者になると、正しい資産運用を続けるだけで、不労所得をずぅ~っと獲得できます。

例えば、1億円を年間10%の金利で資産運用すると、金利だけで毎年1000万円の不労所得を得られます。

※なお、税金のことをふまえると話が少し複雑になるので、ここでは割愛します。

税金って実際にお金を稼げるようになってから心配や対策をするものですから、稼いでもいないうちからタラレバで空想しても意味ありませんし。

  • 1億円 × 年間10%金利 ⇒ 1年後は1億1000万円 = 年1000万円増加

このように、1億円の資産があれば、毎年1000万円の不労所得がずぅ~っと続きますから、この1000万円は年収と一緒です。

ですから、毎年1000万円を使い切ったとしても、元本の1億円は手付かずで残っていますので、翌年にはまた1000万円が働かなくても入ってきます。

1億円というお金が働いて、1000万円というお金を毎年稼いできてくれます。

つまり、「1億円の資産がある人 = 年収1000万円の生涯賃金確定の人」ですから、一生お金に不自由しない人生の不労所得システムの完成ということです。

また、派手な暮らしに興味がないのなら、毎年1000万円の不労所得収入のうちの500万円で生活をし、残った500万円を元手の1億円に足して1億500万円を年間10%の金利で再投資します。

  • 1億500万円 × 年間10%金利 ⇒ 1年後は1億1050万円 = 1050万円増加

すると、翌年の不労所得は1050万円と、前年の不労所得から1年で更に50万円自動的に増加するのです。

そうして増えた1050万円からまた500万円を生活費にして、残りの550万円を元本1億円に加算し、また同じように10%金利で運用していくと

翌年は1億550万円 × 10%  =1億1605万円 (このうち500万円を使う)

翌翌年は1億1105万円 × 10% =1億2215.5万円 (このうち500万円を使う)

翌翌翌年は1億1715.5万円 × 10% =1億2887万円 (このうち500万円を使う)




(このあとはあなたが計算してみてください)

毎年500万円を元本1億円に追加するだけでも、どんどんどんどんお金が増え続けていくのがわかると思います。

このように、まとまったお金は、自らお金を稼いで勝手に雪だるま式に増えていきます。

元本(=まとまったお金)は一切減らずに、金利だけでお金が増え続けるのです。

この資産運用方法こそ、昔からの資産家たちが今でも資産家であり続けられる理由。

世界中で「億万長者」「ビリオネア」という言い方が昔からあるのも、1億円というお金はどんどんお金を生み続け、自動的にお金持ち=億万長者になり続けられる節目の額だからだと私は思っています。

ですから、あなたも今から億万長者(不労所得を得る仕組みを持つ人)になりたいのなら、まずは軍資金を準備して積極投資をし、1億円の資産構築を目指さなければなりません。

ですが、

  1. 軍資金を積極投資する方法選び
  2. お金を短期間で稼ぎ、増やすノウハウ
  3. 1億円を年利10%で運用するテクニック

これらはすべて、それぞれの段階に合った知識や学びが必要です。

ましてや、1億円はそう簡単には作れませんから、正しいお金の知識を学び、ある程度長期的に取り組まなければなりません。

そんな正しいお金の知識を得つつ、1億円を作る道しるべとなるのが、このカテゴリです。

1億円の創り方まとめ

まとめますと、

  1. ある程度のリスクを受け入れ、ハイリターンの負けない投資術を選ぶ
  2. 軍資金100万円を元手に、負けない投資術でお金をどんどんふやす
  3. 増えたお金を更に複利で資産運用し、5年後に億万長者になる

そして、今から5年後には「不労所得を得る仕組み」創りを完成させます。

ただし、「投資」「トレード」「資産運用」の数ある選択肢の中から、100万円を5年で1億円にする最速の方法を選んで実践するワケですから、決して簡単なことではありません。

そして、軍資金は100万円なのですから、

  •  負けない投資法を選ぶ
  •  最短時間でお金を増やし続ける

この2つを同時にハイスピードで行います。

このカテゴリであなたができること

このカテゴリであなたは、次の3つを知ることができます。

1. 短期投資方法を選ぶ

まず最初に「投資」「トレード」「資産運用」の数ある選択肢を「株取引」とメリット・デメリットで比較し、目標である「軍資金100万円を5年で1億円にする」ために、最速最適な方法を選びます。ですから、あなたは「最短時間でお金を増やす短期投資方法」を同時に知ることができます。

2. 100万円の軍資金を短期間で確実に増やす

ここでは1.で選んだ投資方法について更に深く知識を広め、「最短時間でお金を増やす」を同時に満たす方法を実践するために必要なノウハウを身につけます。ですから、あなたは軍資金100万円をどんどん増やして「分身」と「増殖」を繰り返していく方法を知ることができます。

3. まとまったお金を大きく増やす資産運用をする

ここでは2.で「分身」と「増殖」を繰り返しながら増やしたお金を、「複利の力」でさらに大きく増やす方法を公開します。ですから、あなたは「複利の力」を正しく用いる方法と、誰にでも手に入れることができる客観的データを読み解き、お金を大きく増やす投資方法を知ることができます。

以上がこのカテゴリで学べることです。

それではさっそく、アクションプラン1.に進んで様々な投資法を比較してみます。

株取引だけで億万長者になれるか?メリット・デメリットを判断してみた


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。