50代での転職・再就職というのは、ヘッドハンティングでもされない限り普通に考えたら失敗することが多いと思いがちです。 ですが私のように50代を目前にした早期退職に応募して、第二の人生をあらためてスタートすることだってできますから、決して悲観することはナイと思うのです。 50代で自らを振り返るキッカケとは 若い頃から働き続け、ふと気がつけば50代に年齢が突入していたという方も多いかと思います。 50…

(自称)早期タイ職マスターの加藤光騎です。 今回は当サイトの読者様からご質問いただいた内容と、そのお問い合せに対する私の回答をここでシェアさせていただきたいと思います。 ※文中の表現は一部修正させていただいております   読者様からのお問い合せ内容 Aさん 早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法、管理人の加藤光騎です。 メールいただきありがとうございます。 さてご相談いた…

50代でナイスな早期退職をするために失敗しない準備の方法や必要なことって何なのか、私の経験を交えながらお話しします。 50代で早期退職するために最初に準備しておくこと 50代で早期退職するために準備しておくこととは、大雑把な言い方をすれば です。 最も分かりやすいのは『あなたのお金の棚卸しをしておくこと』。 というようなことです。 とてもシンプルなことなのですが、この程度のことでさえほとんど全くで…

早期退職を選択した場合、年金受給額にも少なからず影響があります。 ですがそんなことを心配するよりも、大事なことがありますよね。 年金受給できるまで働き続けるのは美徳? 今までの雇用形態であれば、 というのがサラリーマンの基本的な生活スタイルでした。 ですが今はかなり変わってきています。 少子高齢化で定年の年齢が65歳に引き上げられようとしている一方で、一流企業で業績不振から人員削減が必要となり60…

40代後半での早期退職...私の場合は47歳での早期退職でしたので、まさにそうでした。 40代後半で早期退職を考えるとき 40代、特に厄年を過ぎるころになると、若い頃に比べて体力的にも気力的にも衰えを感じてくることがよくあります。 仕事では40代はそれなりの役職についているので、責任ある立場におられる方も多いでしょう。 責任ある人が増えるのと同時に、仕事に関しての不満や、職場の人間関係に悩む方も増…

一眼レフカメラでおなじみのニコンNikonが日本国内で1000名規模の人員削減を予定しているとのニュースが流れましたね。 ニコンの人員削減は既に決定済み 2016年11月8日ニコン取締役会決議を経て決定したとのことで、2017年3月までに実施されるようです。 ニコンは直近業績で半導体装置事業の黒字化を実現できず、加えてカメラを主とする映像事業は想定以上に市場縮小が進行していると判断した模様。 さら…

2016年のメジャーリーグワールドシリーズはシカゴ・カブスが108年ぶりに優勝しました。毎年この11月になってメジャーリーグのワールドシリーズを見ていると、当時の早期退職したときのことを思い出します。 早期退職月と有給休暇消化 私が早期退職をしたのは2012年10月末、当時は47歳でした。 希望退職の申請書兼誓約書をその年の8月に提出し、受理されたのが9月上旬。 ここで無事に早期退職が認められたの…

40代で早期退職を選択するのは果たして得なのか、それとも損なのか...いろいろと考えてみました。 40代の会社勤めは紆余曲折を経た経験がある 40代まで会社に勤めていると、さまざまなことがありますよね。 若い頃は右も左もわからず無我夢中で先輩から教わっていた仕事、それが40代だと中堅どころになってきますから、あなたが関わったプロジェクトがうまくいって喜ぶこともあれば、ちょっとミスをして精神的にダメ…

40代前半で早期退職する...一般的にはかなり早い『決断』になるかと思いますので、一時の短気ゴコロや自暴自棄になって早期退職しないようにしないと後悔先に立たずになります。 40代前半で早期退職するときの注意点 40代前半で早期退職するときの注意点ですが、 簡単に言ってしまえば をしっかりと見つめ直しましょうということです。 最近は終身雇用制も崩れつつある日本企業ですが、それでも大卒・高卒時に一括し…

前回の記事では40代で早期退職するメリットについて考えてみましたが、今度はデメリットについても考えてみようと思います。 40代で早期退職するのには覚悟が必要 このブログを読まれているあなたは、さまざまな理由から早期退職を考えている人だと思います。 前回の記事でも考えてみたとおり、40代で早期退職するのにはもちろんメリットもたくさんあります。 特に若いうちから第二の人生を歩むことができるというのは、…

はじめて当サイトへ来られた方へ
ようこそ!早期退職は副業から セカンドライフで3つの夢を叶える方法へ!!
セカンドライフで夢実現!soukitaisyokuで3つの夢を叶える方法管理人
初めて当サイトに来られた方は、まずこちらへどうぞ!

⇒こちら
管理人ご挨拶

■早期タイ職マスター(自称)
当サイト運営者の加藤光騎です。
早期退職は「退く」にあらず!夢を叶えるはじめの一歩です。私は2012年10月に47歳で自分でもビックリの早期退職をし、単身赴任先の本州から生まれ育った北海道に帰省しました。そして早期退職後は自分の人生を見つめつつ、中年の再就職の厳しい現実を目の当たりにし、八方塞がりの状態からインターネット自営業の道を選びました。時間はかかりましたが、2015年12月苦節3年50歳、遂に地元北海道で起業し夢を一つ実現しました。
⇒管理人プロフィールつづきはこちら
質問・相談いつでもどうぞ
お問い合せフォームへ
記事更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ記事更新をメールで受信できます。

ご声援お願いします
最近の投稿
よく読まれている記事