早期退職は悠々自適?そうでもあり、そうでもない理由

早期退職で悠々自適?

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

早期退職して悠々自適の生活を手に入れる!とさまざまな夢や希望を描く人はきっと多いと思いますが...

いざ40代後半で早期退職をしてみるとそうでもあり、そうでもない部分もありました。

スポンサードリンク

早期退職すると

早期退職をすると、日常生活は一変します。

毎日通勤していた会社に行かなくて良くなりますし、残業もなくなります。

当然のごとく休日出勤などもなくなります。

まさに自由になるとはこのことです。

アナタも退職後の夢のようなライフプランを思い描たことありませんか?

「定年退職したら好きなゴルフだけを毎日して過ごす」とか、「昼間っから浴びるほど飲んでやる!」とか。

ですが実際にそのシチュエーションになると、意外とそうでもないんです。

早期退職をして悠々自適になっても、普段の生活は基本的に普通に過ごすことが多いです。

長年の生活習慣というのは恐ろしいもので、まず朝になったら目が覚めます。

早起きする必要もないのに、目覚ましをかけていなくても自然と朝6時になったら目覚めてしまう。

そして無意識に早起きしてしまったことを残念がって悔しいから二度寝します。

そういう日々が続きます。

私の場合は2~3ヶ月ほどそんな状態が続きました。

でもそのうちゆっくり寝られるようになって、最近目が覚めるのはAM8時前後というのが多いです。

ただ基本は二度寝ですね、朝6時以降は今でも。

起きてからだって基本的に、早期退職後は「しなければならないこと」なんてありません。

自分で好きなように過ごしてイイ、まさに悠々自適なワケです。

この点は確かに自由ですから、働いている奥さまや友人から見たらいわゆる「悠々自適な生活をしている」と言えるかもしれません。

何をするのも自分次第、なにもしないのも自分次第。

ですから「今までいかに自分の生活は会社を中心に回っていたか」をあらためて思い知らされます。

 

早期退職で悠々自適になれる人、なれない人

でもですね、基本的に40代で早期退職して悠々自適に暮らすというのは、お金と心に余裕のある人だと思うんです。

やっぱり悠々自適と言ったって、お金がないと心のゆとりが持てませんし、常に生活費をどう稼ごうかって考えていたら、心のゆとりなんて全然持てませんよね。

また心のゆとりがあったとしてもお金が充分になかったら、最初のうちは精神的に満足していても、そのうちお金に対する焦燥感に襲われると思います。

だから早期退職後に悠々自適に過ごしたいと思ったら、大切なのはまず最初にお金のゆとりを確保することでしょう。

今の日本で生活するためには自給自足できる所もあるでしょうけど、やっぱり定期収入を得ることは大切ですし、その収入が少なくとも65歳くらいまで続く目処がないと心は落ち着きませんよね。

なので早期退職をして悠々自適な生活を送りたいと思う前に、早期退職後の収入確保について真剣に考えておく必要があります。

 

早期退職が定年退職と違って有利な理由

とはいえ早期退職の場合、2つの有利な点があります。

1つは早期割増退職金が手元にあるということ

ある程度まとまったお金が手元にあるというのは心のゆとりの源になることは間違いありません。

 
そしてもう1つは失業保険の給付期間です。

早期退職は基本的に会社都合ですから、失業給付金が丸々もらえます。

ちなみに私の場合は330日分もらえました。

毎月22万円黙ってもらえる、これって結構な額ですよ。

頑張って仕事を探しつつ見つからなくっても、毎月22万円は国から確実に貰えるのって、ちょっと心がホッとします。

しかも失業保険のお金って税金かかりませんでしたし、収入じゃないからって。

そのように失業保険給付を受けながら、やりたい仕事が見つかればいいんです。

 

早期退職、最大のメリット

そしてもうひとつのメリットは、手元にはまとまったお金があるということです。

お金ってサラリーマンをしていると全然貯まりませんよね?

私も毎月10万円貯金しよう!って夫婦で頑張っていましたけど、それでも1年で貯められる現金は120万円。

年2回のボーナスを20万円づつ貯蓄したとしても160万円です。こんな生活を10年続けてようやく1600万円です。

でも早期退職の場合は、10年かかって貯められるかどうかわからないお金が最初に手元に来るワケです。

このお金を有効利用しない手はありません。

実は早期退職最大のメリットがココなんです。

早期退職で手にいれた退職金を65歳まで徹底運用する

 
そうすれば1600万円のお金だって毎年10%運用できたら7年ちょいで倍の3200万円にすることだって可能なのです。

 
こう聞いたら、アナタは年10%の運用なんてアリエナイ!って思うかもしれません。

でも知人に証券会社に勤める人がいたら、毎年10%の運用が可能かどうか聞いてみてください。普通って答えると思います。

 
彼らはお客さんの資産を年10%以上で運用するなら結構安全にできるって言うハズです。

これが資産家マインドなんです。

早期退職をするなら年10%運用なんてムリ!と思い込んでいるアナタの頭のメンタルブロックを外さなければなりません。

早期退職を選択すると、その瞬間にアナタの環境が今までの日常から一変します。

だったら、アナタのマインドも新しくインストールし直すべき。

そうしたときに初めて、早期退職で悠々自適暮らしがホンモノになるのだと思います。

 

スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ひっそりユルユルと自由に生きる人生を選びました
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法管理人イラストスペインバルセロナの道バルにて地ビールちう

■早期タイ職マスター(自称)

当サイト運営者の加藤光騎です。 早期退職は「退く」にあらず! 夢を叶えるはじめの一歩です。 私は2012年10月、47歳のときに早期退職をし、ひっそりユルユルと自由に生きる道を選びました。 そして生まれ育った北海道に戻り、その後は再就職をせずにパソコン1台でインターネット自営業の道を歩み、2015年12月に50歳で起業し夢を一つ実現しました。

⇒光騎の歩み、詳細はこちら
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
ポチッとお気持ちお願いします!
質問・相談いつでもどうぞ

お問い合せフォームへ

※私からの返信は基本的に24時間以内にいたしております(休日除く)。返信が届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれませんので、一度ご確認くださいね。

記事カテゴリ
よく読まれている記事
カテゴリー一覧
詳細一覧

ページの先頭へ