30代で会社を辞めたいと夫に言われたらどうする?

困った顔の30代男性

夫はまだ30代、なのに突然「仕事を辞めたい」と言いだしたら、あなたはどのような対処をすべきでしょうか?

30代で会社を辞めたいというのには必ず理由がある

30代ですから、赤の他人が恋に落ちて結婚をして、しばし仲良く暮らしつつようやく日々の生活にも慣れてきた頃ですよね。

夫は仕事に行き、あなたもパートの仕事や家事などをして、忙しく暮らしながらも充実した日々を過ごしていると思います。

ですがある日突然、夫から会社辞めたいと話を切り出されたら...これはびっくりしてしまいますよね。

近年では就職すること自体が難しいのに、ましてや30代のこれから働き盛りにさしかかる夫が会社を辞めたいといってきたら、動揺してしまうのも当然です。

ですが、夫が突然会社を辞めたいと言ってきている以上、夫にもそれなりの事情もあるでしょう。

そのため、まずは冷静に話を聞いてあげることが大切です

 

感情的になってはダメ

突然のことに感情的になって、語気を荒げて罵るなど夫にプレッシャーを与えるのはよくありません。

会社を辞めたいということは、それなりに悩みぬいての結論でしょうし、夫も精神的にかなり追い込まれていた可能性もあります。

それを唯一心の許せるあなたが強く責めるような口調でさらに精神的に追い込んでは、夫のプレッシャーもかなりのものになってしまうのです。

 

どうして会社を辞めたいという気持ちになってしまったのか…

まずは会社を辞めたいという気持ちになってしまったのか、その結論に至った経緯をしっかりと聞いてあげることが大切です。

その内容によっては、諭して会社に残ってもらうか、または辞めて別の道を一緒に探すかを決めるといいでしょう。

30代ならば、まだそこから転職という道も残っています。

また、夫がどのようなことをこれからやっていきたいのか、個人で仕事をしていきたいなどの選択肢もあるでしょう。

一番重要なのは、辞めた後の行動です

ただ会社辞めたいと考えているだけで、将来を全く考えず無計画なら、会社に残るように説得をすることも大切でしょう。

 

会社を辞める目的が明確なら

ですが、夫が他にやりたいことが見つかり、また、それがしっかりと明確なビジョンがあるなら、妻として夫を支えてあげることもできるでしょう。

会社辞めたい場合には、別の道を歩むことができる場合と、ただ、その場を逃げ出したいだけの場合もあります。

仕事がきついから辞めたい、仕事でいやなことがあったから、感情的になりただ辞めたいだけなどの場合、また精神的に追いこまれ、うつ病の状態などの可能性もあるでしょう。

そのような場合には、一度気持ちを切り替えさせることも大切です。

精神的に不安定な状態なら、少し休ませることも必要です

気分転換に旅行をしたり、その他に、夫が楽しいと感じられるように、サポートをしてあげましょう。

仕事から少し離れることで、夫も自分を見つめなおす時間が取れるため、客観的に物事
を捉えることもできます。

その上で、これから先どのような行動をするかを、一緒に考えるといいでしょう。

 

あなたが毅然とした態度で夫を見守ること

そのまま会社に残るのか、または、転職をするのか、それ以外に何か自分でやりたいことをしてみるのかなど、じっくり話し合いをすることも大切です。

夫が仕事を辞めたいと切り出してくる場合には、相手に動揺を悟られぬように、毅然とした態度で落ち着いて対応することです。

相手が精神的に不安定な状態で、悩みを打ち明けた相手にまで動揺されてしまうと、さらに不安やプレッシャーに悩まされてしまいます。

夫が安心して相談できるように、しっかりと受け止めてあげることが大切ですよ。

【私の早期退職経験をまとめた本はコチラ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です