早期退職の心構え

【早期退職に応募すべきか】早期退職は応募から承認までの間が一番ドキドキします

Amazon売れ筋ランキング 個人ファイナンス1位獲得!

早期退職申請書

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

私が早期退職に応募したのは2012年8月で応募〆切り日は8月31日。

それから会社側の審査・承認がありまして、私に結果連絡があったのは、それからほぼ一週間後のことでした。

早期退職の応募〆切り日は期日厳守

この一週間は私の21年に渡る会社勤めの中でも一番長かったように感じます。

私の会社の場合、

  • 早期退職応募の〆切り日は8月31日必着
  • 最終日の業務時間17:20までに会社の総務経理部に受理されていなければダメ

 
というなかなかに厳密な〆切り条件でした。

でもそんなときに考えることって不思議なんですよ。

私は仙台で単身赴任をしていたので、申請書は本社に郵送するしかなかったんですが、通常の業務書類ならば社内便という宅配業者さんを使って行うのが慣例なんです。

  • でも今回だけもしものことがあって、早期退職申請書が期日までに届かなかったらどうしよう...
  • 誰かに申請書を悪意で途中カットされて破棄されたりでもしたら...

 
って、テレビドラマにでも出てくるような不思議な内容を悶々と考えちゃうんです。

普通の業務書類ならそんなこと一切考えないんですけど、イザってときになると自分が大事なんでしょうね。勝手に身構えてしまうという。

ということでこんなとき妙に用心深い私は、

郵便書留で本社総務経理部に送った

んです。

宅急便にしようかとも思いましたが、宅急便もたまーに会社内で紛失というか、行方不明になることもあったので。

しかも当時の現地上司にも送付したという事実を一切知られないないよう、気を張り巡らせながら送付しました。

 

早期退職応募申請書の提出から受理・そして承認までの1週間は

おかげさまで早期退職応募に申請書は、本社に滞り無く到着したようです。

念のため本社総務経理部にいた友人にも内線電話で届いたかどうかを密かに確認しましたが、私のはかなり早い段階で届いていたようで。

ちなみにその時は早期退職応募者がかなりたくさんいて、給料締め日ともバッティングした本社総務経理部はけっこう多忙だったようです。

 
で、この提出してから承認されるまでの1週間は本当に長かったです。

しかも最新の注意を払って、仕事中にミスなく、しかも交通違反などのソソウがないように過ごさなきゃならないワケです。

何か事件でもあったりして、それが原因で早期退職を認められなくなったりしたら...それこそその後の人生地獄。

だから本当におとなしく、会社内でも気配を消すかのごとく猫のように過ごしていました。

結果として、早期退職承認のお知らせはまったく何事もなく普通に承認され個別メールで届きました。

いよいよ私は自由の身、第二の人生セカンドライフに踏み出すことが決定したのです。

 

早期退職承認は9月7日頃、それからは忙しい

正式に会社から承認がされたワケなので、私が2012年10月25日で早期退職に応募したことはさっそく社内で情報オープンになりました。

そうなると始まるのが業務引き継ぎ。

会社側が後任者を決めて、当時担当していた業務をすべて滞り無く引き継ぐ作業が最優先となるのであります。

まあこれは早期退職に応募する時点で心構えができていましたし、そのための事前準備や資料作成もちゃっかり行っていたので、特に問題はありませんでした。

それよりも私が所属する部署で問題となったのは

    • 残った有給休暇を使って退職日まで休んでいいのか?
    • 単身赴任社宅を退職日から1ヶ月以内に自費で退去しなければならない

 
という2点でした。

 

早期退職に応募すべきかどうか

早期退職に応募すべきかどうかは、やはり自分で受け入れるしかありません。

ですが迷っているくらいなら早期退職に応募すべきだと私は思います。

意外と普通ですよ、早期退職しても。

 

=========================================

光騎写真

光騎です。
記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
今後も価値のある情報を
どんどん提供していきますので、
ご愛読のほどどうぞよろしくお願いします。

【お知らせ】
ワタクシ光騎は当ブログ限定で無料メルマガを発行しています。
普通のサラリーマンだった私が47歳で早期退職し、
紆余曲折を経て50歳で月収150万円を達成した
具体的なノウハウ、知識などをメルマガ限定でお伝えしています。

またブログではお伝えできないヤバイ裏情報も
完全暴露しちゃってたりします。

なおメルマガに登録していただいた方には
2つのオリジナル特典をプレゼントしています。

他にも有料級の内容は
メルマガ限定で配信していますので
ぜひ登録をしてお読みください。

メルマガ登録はこちらから

光騎メルマガ登録ページへ

50歳で月収150万以上を稼ぎ出し『ひっそりユルユルと毎日』を過ごす方法
★期間限定で公開中★