早期退職の心構え

うつで仕事がつらい…もう会社辞めたいならこう行動しよう

Amazon売れ筋ランキング 個人ファイナンス1位獲得!

うつ 仕事つらいイラスト

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

仕事で「うつ」になってしまってはダメです。

鬱になる仕事ということは、その仕事自体があなたに合っていないのだと考え、別の道に進むことを私はおすすめします。

希望に燃えて就職した会社なのに

学校を卒業してそのまま就職をしたときは、やる気に満ち溢れていて諸先輩に指導を受けながら仕事を覚え、働くこと自体に生きがいを感じていた方も多いでしょう。

ですが人によっては、希望を胸に抱きつつ見つけた仕事が、
[normal_box2 color=”black” border=”b1″ ][imglist icon=”check1″ color=”black”]

  •  自分が想像していた内容とは全然違っていた
  •  職場での人間関係などがうまくいかなくなった
  • [/imglist][/normal_box2]

    ということで悩んでしまう方もいます。

    特に長いこと仕事を続けていると、最初のうちは良くても中間管理職になったあたりから雲行きが怪しくなってくることがあります。

    管理職の仕事に向いておらず、部下を抱えながらキツい仕事やノルマをこなし、連日連夜の残業続きともなると、人は誰でもストレスや疲労が溜まります。

    更に上司からの業績達成へのプレッシャーなど精神的にも不安定な状態が続いてしまうと、うつにもなりやすくなってしまうのです。

    それでも家族のために!とがんばって、自分に鞭打ってその会社で仕事を続けられる方もいます。

    家庭生活を改善し、ストレスなどもうまく発散していくことで、仕事や職場環境がキツい状態でもなんとか乗り越える方もいるでしょう。

    でも無理は禁物。

    精神的なストレスか続くと、必ずカラダのどこかに『不調サイン』が出て来るのです。

    そのうちの一つが『うつ』なのです。

     

    無理を続けてはいけないのに

    会社の仕事に自ら適応することで、仕事などで自分が思っていたことと違うと感じても、その中で自分のやりがいを見つけることもできます。

    会社を辞めたいと思った時期はあっても、そこから新たな道を見出せることだってあります。

    バイトとは違い社会人として就職をしてしまうと、そう簡単には仕事を辞めるというのはなかなか難しいのです。

    若い頃のように実家暮らしならまだいいですが、結婚して家庭を持っている場合には、会社辞めたいと思っても簡単に行動に移せるものではありません。

    つまり仕事がつらくても、自分をコントロールしながらうまく折り合いをつけていくことも大切なことなのです。

    『仕事が楽しくて楽しくてしょうがない!』

    なーんて人はサラリーマンでもほんの僅か、大部分の人は時間とお給料を交換するために妥協しながら働いているのが真実だと思います。

    ですから『仕事がツラくて鬱になりそう…』と誰でも心の何処かで感じながら、家族のためにお給料を稼ぐために妥協しながらがんばっているのです。

     

    うつになるほど仕事がつらいなら思い切って辞めちゃおう!

    しかし、それでも会社の仕事や人間関係に疲れてしまったり、合わせていくことができない場合には、その仕事を辞めて転職を考えるのも一つの手段です。

    うつになりそうな悩みを抱えながら、精神的に不安定な状態でずっと会社内に残っていても、うつがよくなることはなく症状が悪化してくることも考えられます。

    そのような状態で会社に残っていたとしても、自分にとっても会社にとってもいい影響を与えることは難しいです。

    なので思い切って会社を辞めて、別の道を考えることも大切です。

     

    収入源を確保しておくことは大事

    しかしいくらうつだからといって、いきなり会社を辞めてしまうと即収入を失ってしまいます。

    家庭を持っている方の場合に収入源を失うことは、失業保険や貯蓄に頼ることもできますが、スムーズに次の職場が見つかるか不安になる方もいるでしょう。

    会社を辞めたいと考えるならば、それなりに次にどのような行動を取り、生活がしっかりとできる状態に持っていくことが大切です。

    ツラいからといって感情的に会社を辞めて飛び出すのではなく、辞める前にある程度転職をするための準備をしておくこと。

    今と同じ業種の会社に転職をするのか、または自分でやってみたい興味のある職に就くために、一度資格などの勉強をして資格を取ることも転職するためには有利になります。

    できれば会社を辞める前にそのように資格などを取り、スムーズに転職できるように下準備をしておくことも大切です。

    ですが残業など劣悪な仕事環境で資格などをとる時間がない場合には、すっぱり会社を辞めて集中的に勉強し資格を取るのも一つの手段です。

    人それぞれ考え方は違いますが、
    [normal_box2 color=”green” border=”b1″]

      [point_m color=”green” no=”1″] 自分にとっていい形で仕事ができること[/point_m]
      [point_m color=”green” no=”2″] 生活が楽しめるような道を探しだすこと[/point_m]

    [/normal_box2]

    が一番大切なのです。

     
    [normal_box color=”orange” border=”b3″]【まとめ】
    [imglist icon=”dot1″ color=”red”]

  • 鬱になる仕事ということは、その仕事自体があなたに合っていない
  • うつになるほど仕事がつらいなら思い切って辞めちゃおう
  • 生活が楽しめるような道を探しだすこと
  • [/imglist]
    [/normal_box]

     
    【追伸】
    「中高年が副業で毎月3万円をパソコン1つで稼ぐ方法」を公開しています。

    ↓ ↓ ↓

    =========================================

    光騎写真

    光騎です。
    記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
    今後も価値のある情報を
    どんどん提供していきますので、
    ご愛読のほどどうぞよろしくお願いします。

    【お知らせ】
    ワタクシ光騎は当ブログ限定で無料メルマガを発行しています。
    普通のサラリーマンだった私が47歳で早期退職し、
    紆余曲折を経て50歳で月収150万円を達成した
    具体的なノウハウ、知識などをメルマガ限定でお伝えしています。

    またブログではお伝えできないヤバイ裏情報も
    完全暴露しちゃってたりします。

    なおメルマガに登録していただいた方には
    2つのオリジナル特典をプレゼントしています。

    他にも有料級の内容は
    メルマガ限定で配信していますので
    ぜひ登録をしてお読みください。

    メルマガ登録はこちらから

    光騎メルマガ登録ページへ

    50歳で月収150万以上を稼ぎ出し『ひっそりユルユルと毎日』を過ごす方法
    ★期間限定で公開中★