サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違い、中高年初心者にオススメは?

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

中高年もしくは初心者がアフィリエイトを始めようと思ったとき、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトのどちらを始めるのが良いのかわかりますか?

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトには大きな違いがありますので、まずは双方の違いを知ってください。

そのうえであなたにはどちらが良いのかを選ぶべきです。

ここでは私が48歳から始めたアフィリエイト経験を元に、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いと、中高年初心者にどちらがオススメかをお話したいと思います。

スポンサードリンク

ブログとサイトの違い

まずはじめに「ブログ」と「サイト」の違いについて簡単に説明しますと、

ブログ
インターネット上に作るホームページに、自由にあなたの考え(日記、備忘録、主義主張)を記事として表現し記録していくこと。1つ1つの記事に関連性は必要なく、書き方にも制限はありません。ですから終わりというのもなく、継続性のあるのがブログといえます。無料でも使える「アメーバブログ」や「はてなぶろぐ」などが一般的です。

サイト
インターネット上に作るホームページという点ではブログと一緒ですが、より専門性に特化した「参考書」のような、お教え系内容だけに絞ったモノという感じです。ですから専門的内容を網羅すれば、サイト更新は完了します。

 
「ブログ」と「サイト」にはこのような違いがあります。

まあザックリ言うと、

  • ブログは継続を前提とした手記
  • サイトはブログ以外のモノ

といった感じだと私は思います。

 

ブログアフィリエイトのメリット・デメリット

継続を前提とした手記がブログですから、ブログで行うアフィリエイトは商品販売というのではなく、一般的にグーグルアドセンスを用いた手法がメインになります。

  • 読者に興味を持たれそうなタイトルを考える

  • その回答となる内容の濃い記事を書いて集客をする

  • 記事にたくさんの読者を集める

  • グーグル広告をたくさん表示させる

  • クリックしてもらうことで収益化する

 
という方法です。

そんなブログアフィリエイトですが、最初にデメリットからお話しすると

  • まず最初に記事をたくさん書かなければならない(最低でも100以上)
  • 人気ブログにならないと読者が集まらない
  • グーグルアドセンス報酬を得るまでにかなりの時間がかかる(半年以上とか)
  • ブログが人気を獲得しなかった場合、報酬目的だとそれまでかけた時間が無駄になるリスクがある
  • 稼げるブログにする為には、とにかく記事を更新し続ける必要がある
  • 稼げるか稼げないかの見極め(撤退判断)が非常に難しく、ゼロか100かハッキリする
  • ブログアフィリ1本で稼いでいると、グーグルのアルゴリズム更新でサイトが吹っ飛んだ場合に報酬が一気にゼロになる

といった点がデメリットになります。

一方でブログアフィリエイトのメリットは、

  • 1サイトを集中的に運営し、人気ブログになればその1ブログだけで高い報酬を得る可能性がある
  • 更新頻度が信頼につながり強烈なファンを獲得しやすい
  • 将来的にロングテール集客が期待できる
  • グーグルのアルゴリズム更新でサイト自体がいっきに吹っ飛ぶリスクは少ない

というのがブログアフィリエイトで得られるメリットです。

 

サイトアフィリエイトのメリット・デメリット

サイトを作って行うサイトアフィリエイトには、次のようなデメリットがあります。

  • キーワードの選び方とサイト戦略性が重要なので、キーワード選定に時間がかかる
  • 記事数がブログに比べて少ないので、検索エンジンで上位表示させるのにはテクニックが必要になる
  • ロングテール集客は期待できない
  • 1つのサイトの寿命はそれほど長くはない

一方でサイトアフィリエイトのメリットは、

  • 1サイトにかける時間がブログよりも少ない
  • ページ数が少なくても完結する
  • アフィリエイト報酬が高額な商品が多いので、1サイトだけでも高収益を出せる可能性がある
  • 1つのジャンルに特化するので専門性が高いサイトとなり、情報を記事で詰め込みやすい
  • キーワードで特定の層を絞り込むので、リピート訪問を獲得できる可能性が高い
  • ジャンル特化するので、アフィリエイトする商品ありきの媒体を作りやすい
  • サイト内でグーグルアドセンスとの併用も可能

といったところです。

 

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイト、中高年初心者にはどちらが良いか?

このような違いのあるサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトですが、中高年や初心者が最初に行うときはどちらが良いのでしょうか?

これはもうぶっちゃけ「好きキライ」みたいなモノです、ハッキリ言って。

私の場合は、サイトアフィリのほうが自分に向いていると思ったので、最初に興味を持ったのはサイトアフィリエイトでしたし、そのまま成功して物販サイトアフィリがメインになっています。

ちなみに私が何故サイトアフィリエイトを選んだのかというと、「収益化と稼ぐまでのスピート」を考えてのことでした。

更に私の場合は、仕事で事業報告などをする際の資料作りがけっこう好きだったというのも、サイトアフィリエイトを選んだ理由の一つです。

好きなコトだったら続けられると、なんとなく最初に思ったんですね。

とはいえ、最初に稼げるようになるまでにはノウハウ習得にかなり遠回りをしたので、メッチャ時間かかりましたけど。汗

まあ結果的にノウハウコレクターから脱却できて、物販サイトアフィリエイトで大きく稼ぐことができるようになりましたから、48歳当時の私の選択は正しかったのだと思います。

 

光騎が考えるサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの向き不向き

そんな私の経験からサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトでの中高年初心者の向き不向きは、

 パワーポイントなどパソコンでの資料作りがキライじゃない人は、サイトアフィリエイト向き

だと思います。

あと資料づくりは絶対にキライだけど、人前で発表したりスピーチするのが好きな人は、実はサイトアフィリエイト向きなんじゃないかと思います。

人前で発表したりスピーチするのが好きな人は、頭の中で話す順番や内容を自然と整理できている人が多いので、その感覚で文章を書いたりサイトを作り出すとメッチャ読みやすいサイトになるからです。

一方のブログアフィリエイト向きだと思う人は、

 一つのことにじっくり集中してモノを作り上げたい人

アッチコッチと違った作業をするのがキライな人ですかね。

物販サイトアフィリエイトって、稼ぐためにはそれこそ年間にたくさんのサイトを作成しなければなりません。

売れそうな商品を選定しながら、集客できるキーワードを見つけて、どんどんサイトを作っているのです。

そのうちの1割~2割に当たりサイトが出てきて、大きく稼げるようになるというのが一般的だからです。

ですからサイト作り自体を手間で忙しいと感じてしまう人だと、物販サイトアフィリエイトはダメなのです。

一つのことにじっくりというのが好きなら、ブログアフィリエイト向きだと私は思います。
 

【まとめ】

  • ブログは継続する手記、サイトはブログ以外の専門分野的なモノ
  • サイトアフィリエイト向きの人:パワーポイントなどの資料作りと人前での発表がキライじゃない人
  • ブログアフィリエイト向きの人:一つのことにじっくり集中してモノを作り上げたい人


 

早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
早期タイ職マスター!加藤光騎
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法管理人イラストスペインバルセロナの道バルにて地ビールちう

■早期タイ職マスター(自称)

当サイト運営者の加藤光騎です。 早期退職は「退く」にあらず! 夢を叶えるはじめの一歩です。 私は2012年10月、47歳のときに早期退職をし、生まれ育った北海道に帰省しました。 そしてパソコン1台でインターネット自営業の道を歩み、2015年12月に50歳で起業し夢を一つ実現しました。

⇒光騎の歩み、詳細はこちら
ポチッとお気持ちお願いします!
質問・相談いつでもどうぞ

お問い合せフォームへ

※私からの返信は基本的に24時間以内にいたしております(休日除く)。返信が届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれませんので、一度ご確認くださいね。

記事カテゴリ
よく読まれている記事
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
カテゴリー一覧

ページの先頭へ