40代50代のネット副業初心者は...⇒コレ1つに全集中!

株取引とデイトレードの違いとは?メリット・デメリットで判断してみた

加藤コーキです。

前回の記事「株取引だけで億万長者になれるか?メリット・デメリットを比較し判断してみた」では、株取引でも私の目標の達成は可能という見解を示しました。
株取引だけで億万長者になれるか?メリット・デメリットを比較し判断してみた

そこで、ここでは関連記事として、「株取引とデイトレードの違いやメリット・デメリット」について更に掘り下げます。

結論を先にいうと、

  • 株取引のデイトレードで【軍資金100万円を5年で1億円にする】は達成可能だけど、かなりハードルが高いかなぁ…

という見解です。

この記事はこんな人にオススメ!

  • 株取引とデイトレードの違いを知りたい人
  • 株取引とデイトレードのメリット・デメリット比較をした人
  • 株取引とデイトレードはどちらが良いか知りたい人

株取引のデイトレードとは?

デイトレードとは、1日で取引を完了させる短期取引のことを言います。

ですから、株取引でいうデイトレードの場合は、

  • 1日の取引時間の中で、何度も売買を繰り返して売却差額で利益を得る方法

取引所が開いている9時~15時の間に集中し、わずかな値動きをする株価の先を読んで株を売買し、1日に数十回取引を繰り返すトレード手法です。

まあ1日のうちに数十回の売買をするといっても、今はスマホの1クリックで株取引ができますから、株価の変動が激しい銘柄を選べば、短期間で利益を上げられる可能性が高いのがデイトレードです。

デイトレードのメリット

デイトレードのメリットは次のとおり5つほどあります。

1.投資の成果がすぐに出て、短期間で利益があがる

1回の取引は「数分単位」というのがメインになるので、一度に大きく勝つことはできませんが、小さな勝ちを積み重ね1日トータルでプラス利益獲得を目指します。

ですから、回数を重ねれば重ねるほど、プラス利益額も大きくすることができます。

2.株価に大きな動きがない場合でも利益が狙える

デイトレード手法は、1日の株価が細かく上下するところを狙って取引をします。

株価は1日の中でも売買が繰り返されることで「10円アップ」「10円ダウン」的な値動きは必ずありますから、その値動きを予想して取引をすれば、利益を積み重ねることができます。

3.少ない資金を有効活用して株取引ができる

デイトレード手法は超短期売買の繰り返しで利益を増やしていきますから、最初は少ない資金からでも取り組むことは可能です。

4.1日の終了時に損得が確定するので、予期せぬ出来事による株価乱高下の影響を受けない

通常の株取引の場合は企業業績に連動しますから、例えば企業の不祥事ニュースなどで株価が一気に急落することも少なくありません。

ですから、株式を長期保有していた場合などは、そのような影響を受ける心配があるのに対し、デイトレードは翌日に株式を持ち越すことはしないため、影響は受けません。

5.企業業績の分析スキルや知識は必要なし

株式をデイトレード手法で売買する場合は、長期保有する場合と違い、企業業績分析などのスキルや知識は一切必要としません。

デイトレードに必要なのはチャートの動きを瞬間的に読み解く力なので、企業企業の財務状況や業績を分析する力は使わないのです。

デイトレードのデメリット

逆にデイトレードのデメリットは次の2つなんですが、コレが意外と...。

1.株価の動きを常に注視し、売買を繰り返さなければならない

デイトレードは株価のわずかな値動きに反応し、売買を繰り返す取引手法ですから、常に株価画面を観察して、株価の動きを注視しておかねばなりません。

つまり、取引時間中は常にPC画面に拘束されますから、精神的負担は意外と大きくなります。

2.平日の限られた時間しか取引できない

通常の株取引をデイトレードで行う場合は、証券取引所が開いている9時~15時の間(土日祝日は休み)しか売買を完了させることはできません。

日本の証券取引所は11:30~12:30まで昼休みはありますが、それ以外の時間しかデイトレードで株取引をすることはできないので、昼間働いている人に向いている手法ではないということです。

ネットで取引をする場合は「信用取引」であれば時間外でも売買は可能ですが、通常の株取引とはルールが異なりますので、ここでは割愛します

【まとめ】株取引とデイトレードの違いとメリット・デメリットを分析したら

デイトレードというのはあくまで取引手法のことであり、1日に何回も取引を行って小さな勝ちを少しずつ積み重ねていく手法のことです。

ですから株取引だけでなく、為替など別の商品(FX)で行なうこともできます。

そして、株取引でデイトレードを行う場合のメリット・デメリットを【軍資金100万円を5年で1億円にする】的視点で判断すると

  • 【最大のメリット】小さな金額から始められ、小さく金額でも数を勝ってトータルプラスを狙う

という点は、まさに「負けない投資方法」には合致しています。

ですが、株取引をデイトレード手法で行なう場合は、

  • 【最大のデメリット】取引時間が限られすぎている

という点がネックですから、オクツク「アクションプラン1.」としては残念ながら取り組めないという結論です。

この記事のまとめ

  •  株取引デイトレードは、メリット・デメリットの両面から判断すると、億万長者になることは可能
  •  ただし、取引時間に制限があるため、デイトレード専業にならない限りムズカシイ
  •  アクションプラン1.では、株取引デイトレードは行わない

>【確実にお金を増やす方法】お金に困らない人生を引き寄せるには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。