ネットビジネス

【実践】キーワードプランナーを使ってSEOキーワードから記事タイトルを決める手順まとめ

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

人気となるブログ作りや、Googleアドセンスで稼ぐサイト作りに欠かせないのが、

SEOキーワードを意識した記事タイトルを決めて記事を書くこと

です。

そこでここでは、私が実際にGoogleキーワードプランナーを使って、SEOを意識したキーワードを探しながら記事タイトルを決めるまでの実践手順をまとめてみました。

あなたのブログやサイトの記事タイトル決めの参考となれば幸いです。

ブログの記事タイトルはSEOを意識したキーワードを入れないとダメな理由

あなたも記事を読む読まないは、すべて「記事タイトル」をパッと見たときのイメージで決めるでしょ?

かといって「パッと見」だけを意識して記事タイトルを決めたとしても、Googleに認められないと検索エンジンで上位表示をしてもらえません。

Google様に上位表示してもらえなければ、せっかく書いた記事はインターネットという大海の中に深く沈んでしまい、日の目を見ることはないので読んですらもらえないのです。

つまりブログ記事の記事タイトルは、

    [point_m color=”green” no=”1″]Google検索の1ページ目に表示できるようなキーワードを選ぶ[/point_m]
    [point_m color=”green” no=”2″]Google検索の1ページ目で上位表示を意識した記事タイトルにする[/point_m]

 
まずはこの2つの作業をシッカリ行わなければなりません。

つまりSEOキーワードとは、

Google検索で1ページ目の上位に表示されるキーワード

を探すということです。

 

Google検索で1ページ目の上位に表示されるキーワードとは?

Google検索で1ページ目の上位に表示されるキーワードとは

・ライバルが少ない、あるいは弱いキーワード

のことです。

いわゆるビッグキーワードというキーワードを選んでも、ライバルが多ければどんなに良い記事タイトルで内容の濃いぃ記事を書いても、上位表示を獲得できないことが多いです。

ですから「ダイエット」だとか「脱毛」といったGoogleキーワードプランナーの検索数が1万以上の1語キーワードは、ビッグキーワードです。

このようなビッグキーワードで記事を書いても、ほぼ100%Google検索1ページ目の上位表示はされません。

ビッグキーワードは、企業がお金をかけてGoogle上位表示獲得をしているからです。

かといって全く検索されていないようなスモールキーワードで記事を書けば、確かにGoogleで上位表示されますが、読み手がそもそも検索すらしないのですから意味がありません。

ちなみに私、初めてアフィリエイトを始めたときにGoogleアドセンス取得用の無料ブログで、「帯広六花亭のホワイトチョコ」に関する500文字くらいの記事を書いてみたんですが、当時は誰もそんな記事を書いていなくて、2~3日でGoogle検索の3位になったことがあります。笑

ですが、私の無料ブログに書いた「帯広六花亭のホワイトチョコ戦争」に関する500文字くらいの記事は、ほぼほぼ誰も読んでくれませんでした。泣

当時はそんな検索をする人がいない、そもそも検索される需要がないキーワードで記事を書いてしまったのです。

つまりブログやサイトの記事タイトルは、

・ある程度検索需要があるキーワードを選ぶ = SEOを意識したキーワード選び

をしなければならないのと同時に、

・記事タイトルで読み手を引きつけられるような工夫

をしなければなりません。

その上で記事の内容が濃いぃ記事であれば、今のGoogle様は必ず上位表示してくれます。

 

Googleキーワードプランナーの月間平均検索ボリュームをチェックしよう

では「ある程度検索需要があるキーワード」の目安ですが、まずは

    [point_m color=”blue” no=”1″]Googleサジェストに表示される2語以上の複合キーワードであること[/point_m]

 
Googleサジェストって一定以上の検索があるキーワードに限って表示されますから、まずはGoogleサジェストに表示されていないことには話になりません。

Yahooでいうと「虫メガネキーワード」です。

そんなGoogleサジェストで表示される2語以上のキーワードで、

    [point_m color=”blue” no=”2″]ある程度検索回数がありながら、ライバルが弱そうなキーワード[/point_m]

 
これがSEOキーワードです。

その目安数値としては

[imglist icon=”check1″ color=”red”]

  • ブログやサイトの記事数が少ないときは10~100、あるいは100~1000
  •  

  • ブログやサイトの記事数が100記事以上になってきたら1000~1万
  • [/imglist]

    を私の場合は基準としています。

     

    【実践】キーワード プランナーでSEOキーワードを探し記事タイトルを決める手順まとめ

    前置きが長くなってしまいましたが、それでは私が実際に書いたブログ記事で、SEOキーワードを選んで記事タイトルを決めるまでの手順を解説します。

    とはいえ、この方法はあくまで私のやり方ですので、「単なる一つの参考手法」として捉えてください。

    ちなみに今回は私の趣味の旅行ブログ「夫婦たび」に、

    夫婦で熊本市のホテルに宿泊し、夕食で地元の有名な馬刺しが食べられる居酒屋さんに行ったときのレビュー記事

    の記事タイトルを、SEOキーワードを選びながら考えて書いたものです。

    まず最初に私が使うのは、「Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」と、「Googleキーワードプランナー」という無料ツールです。

    Googleキーワードプランナーの詳細については、こちらの記事を参考にしてみてください。
    [blogcard url=”https://2ndlife-dream.com/seo-kw”]
     
    記事に書きたい内容は熊本の居酒屋ネタですから、まずは「熊本」で検索してみます。

    Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で検索_熊本Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)を開き
    検索キーワードに「熊本」と入力し取得開始

     

    Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で検索_熊本検索結果「熊本」で取得したキーワード
    メッチャ出てきますので

     

    Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で検索_キーワードコピー「全キーワードリスト」を全て選択してコピー
    そしてGoogleキーワードプランナーに行きます

     

    Googleキーワードプランナー_入力画面Googleキーワードプランナーを開き
    赤で囲んだ部分にコピーしたキーワードを貼り付けます

     

    Googleキーワードプランナー_キーワードコピペ検索ボリュームと傾向を取得をクリック

     

    Googleキーワードプランナー_キーワード検索こんな表示が出ても気にせず取得

     

    Googleキーワードプランナー_キーワード熊本表示1コピペしたキーワードの月間平均検索数が出てきます

     

    Googleキーワードプランナー_キーワード熊本表示2おっ、「熊本 居酒屋」ってあります
    月間検索ボリュームは1000~1万
    私の夫婦たびブログは100記事以上ですからココ
    しかも居酒屋の記事にしたいですからピッタリです

     
    さて、狙うキーワードを「熊本 居酒屋」に決めたら、ここで再度今までと同じように検索を行います。

    この「くりかえし検索」で、検索需要がありながらもライバルの弱そうなSEOキーワードを探していくのです。
     

    Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で検索_熊本 居酒屋Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で
    再度「熊本 居酒屋」で検索し
    また全キーワードリストをコピペして

     

    Googleキーワードプランナー_キーワード熊本居酒屋再検索Googleキーワードプランナーで
    「熊本 居酒屋」を再度検索してみると

     

    Googleキーワードプランナー_キーワード熊本居酒屋再検索結果おおっ、「熊本 居酒屋 馬刺し」
    3語で月間検索ボリュームは100~1000
    これはイイかもしれないと

     

    Google関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で検索_熊本居酒屋馬刺しGoogle関連キーワード取得ツール(仮名・β版)に戻って
    「熊本 居酒屋 馬刺し」で再検索
    ボリューム的には申し分なし

     

    SEOキーワードを探したら記事タイトルを決めて記事を書くだけ

    ここまで来たら、あとはGoogleサジェストを一つ一つ開いて、TOP10の記事に勝てそうかどうか、どんな記事タイトルにしたら良いかを考えつつ、ライバルの記事タイトルと記事内容をチェックします。

    「熊本 居酒屋 馬刺し」を狙うキーワードとして、いかに読んでもらえそうな記事タイトルを決めるか。

    そしてTOP10の記事に勝てそうな、濃いぃ記事内容にしなければなりませんよね。

    しかもオリジナルの要素が強くなければいけないという。

    最近の傾向としては、

    ・TOP10の記事に書いてある、h3サブタイトルの内容をすべて網羅して記事に書く

    というのが主流です。

    まあどこまで調査しても正解はありませんし、表示順位はGoogle様のみぞ知るところですから、とても悩ましい問題です。

    でもとりあえず決め打ちで記事タイトルを考えて進めないと、記事だって書けませんし記事更新もままなりませんよね。

    ですから、ある程度までSEOを意識した3語以上のキーワードを選んだら、あとは「エイヤッ!」と記事を書いて、更新ボタンを押しましょう。

     

    私がSEOキーワードから決めた記事タイトルと記事はコレ!

    今回は私の趣味の旅行ブログ「夫婦たび」に、

    夫婦で熊本市のホテルに宿泊し、夕食で地元の有名な馬刺しが食べられる居酒屋さんに行ったときのレビュー記事

    の記事タイトルを、SEOキーワードを選びながら考えて書くというものでした。

    そして上記のとおり2つの無料ツールを使って、私が書きたい記事にピッタリの複合3語SEOキーワード「熊本 居酒屋 馬刺し」にたどり着きました。

    あとは記事内容ですが、私は自分で撮影した写真をオリジナルとして最大限活用できる記事内容にしてみました。

    このようにして私が旅行ブログ「夫婦たび」に書いた記事タイトルと記事がこちら

    とはいえ、ここからあとは私がどうこうできるコトはなくGoogle様次第です。

    まあGoogle検索順位で表示されてから、記事内容を修正して上位表示を獲得することもできますから、まずはここまでSEOキーワードを調べて記事タイトルを決め、記事を書いたらひとまず様子見。

    あとはゆっくりと楽しみながらGoogle様のジャッジを待って、狙ったとおりのSEOキーワード「熊本 居酒屋 馬刺し」でTOP10に入ってくるかを待ってみましょう。笑

     

    =========================================

    光騎写真

    光騎です。
    記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
    今後も価値のある情報をどんどん提供していきますので、ご愛読のほどどうぞよろしくお願いします。

    【お知らせ】
    ワタクシ光騎は当ブログ限定で無料メルマガを発行しています。
    普通のサラリーマンだった私が47歳で早期退職し、
    紆余曲折を経て50歳で月収150万円を達成した
    具体的なノウハウ、知識などをメルマガ限定でお伝えしています。

    またブログではお伝えできないヤバイ裏情報も
    完全暴露しちゃってたりして。

    決して表では公開できないような
    有料級の内容をメルマガ限定で配信していますので ぜひ登録をしてみてください。

    メルマガ登録はこちらからお願いします。

    50歳で月収150万円以上を稼ぎ出し『ひっそりユルユルと毎日を』過ごす方法
    ★期間限定で配信中★