今から仮想通貨おくりびとイマサラ実践記②「神」御堂唯也を知った件|セカドリ

加藤光騎です。

ここではワタクシ光騎が2018年秋(10月)から開始した「今から仮想通貨おくりびと!イマサラ実践記②」、私が仮想通貨を購入するために開いた口座と、現在学んでいる仮想通貨投資方法について書いています。

目指すは

  • ワタクシ光騎は60歳になる2025年2月までに、仮想通貨投資で10億円の資産を作った

であり、そして私は今回、「神」現役トレーダー御堂唯也さんを知りました。

これはもう「必然」でしょう。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 今まで仮想通貨投資に取り組んだことのない方
  • 仮想通貨投資を始めたくでも、どのような手順で進めれば良いかワカラナイ方
  • 今から仮想通貨おくりびと(億り人)になりたい方

【超カンタン】まずは仮想通貨を買うための口座を開設する

仮想通貨に「投資」するというと、『なんか難しそう...』って思うかもしれませんが、実は超カンタンです。

手順としては次の3ステップだけで、成人であれば誰でもスグに仮想通貨を買えるようになります。

  1. 仮想通貨取引所(まずは日本の、そして売買手数料の安い所にする)に登録をする
  2. 登録した取引所にお金を入金する(銀行、コンビニ、クレジットカード)
  3. あなたが欲しい仮想通貨を最安値で買う

私の場合は前回の記事でも書いたとおり、これから投資しようと思っている仮想通貨銘柄のメインは「リップルXRP」と「イーサリアムETH」ですから、

  • 「リップルXRP」が日本円で買えて、セキュリティがしっかりしていて、手数料が安い取引所

を色々と探してみたところ、【ビットバンク bitbank】にたどり着きました。

ちなみに一番最初に仮想通貨を購入したのは「コインチェック coincheck」でしたが、NEM流出事件があってからは使っていません。

その点【ビットバンク bitbank】はセキュリティレベルが高い取引所として既に国内では認知されていて、

  • マルチシグ(複数人による電子署名)での管理
  • コールドウォレットの利用
  • ハッキング被害に遭いにくい管理システムを採用

と同時に、私の買いたい「リップルXRP」を日本円で直接板取引(買いたい価格と数量を指定して購入希望を入力できる)という点、そして私の登録した時は「全ペア取引手数料ゼロキャンペーン」中でしたのでもうコレだと。

しかもビットバンクは「仮想通貨取引量日本国内No.1」で「平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録を完了」してますから、安心であろうと。

更にビットバンクの仮想通貨取扱銘柄は

  1. ビットコインBTC
  2. リップルXRP
  3. イーサリアムETH
  4. モナーコインMONA
  5. ライトコインLTC

ということで、ワタクシ光騎の目的と合致していたのでビットバンクに口座を無料開設しました。

ビットバンク口座があればスグに仮想通貨を買えるけど…

仮想通貨取引所【ビットバンク bitbank】に口座ができたら、あとはお金を入金すればスグに上記の手順で仮想通貨を購入することができます。

ですがっ。

仮想通貨投資なんだから、できるだけ安く買いたい

しかも私の場合は長期保有をしようと思っていますから、少しでも安い価格で購入したいワケです。

さて、どうするか...

現金を入金した「その日の価格」が果たして安いのか、それとももっと下がるのか?逆に上がるのか?

ここいらあたりを「自分のカン」だけに頼って行動してしまうと、全然ダメ!

株投資でも同じですが「自分のカン」で購入するのは、絶対にやってはいけません。

「確固たる根拠」をもとに購入し「目指す目標地点」で売る

つまりこの「確固たる根拠」を得るためには、ある程度相場の流れを予想して値定めをする必要があります。

シロウト考えじゃ失敗しますからね。

なので、しばらくは仮想通貨を即買いせずに勉強しようとワタクシ光騎は思いました。

通貨取引の神「御堂 唯也」に出会う

そう思ってワタクシ光騎は仮想通貨のことを学ぼうと思い、いろいろweb検索をしてみました。

良さげに思ったのがコチラのサイト。


みんなの仮想通貨 https://cc.minkabu.jp/

このサイトだとビットコインやリップル・イーサリアムの値動きが一目瞭然ですし、コラムを読んで仮想通貨のことをイチから勉強することができるなーと。

そして仮想通貨の動きを学びつつ、少しでも安いトキに購入できれば...と軽い気持ちでサイト記事を読み始めたのですが、ワタクシ光騎はそこで一人の「」と出会いました。

現役トレーダー御堂唯也さんのコラム
https://cc.minkabu.jp/column/621

 

私が御堂唯也さんのコラムを初めて読んだのは2018年10月31日。

この記事が書かれているのは2018年9月20日。

2018年10月31日時点でもビットコインの価格が70万円~72万円で推移していたとき、御堂唯也さんだけが「ビットコイン65万円割れ」をローソク足だけで予想していたという。

そしてそれから2週間後の2018年11月16日、本当にビットコインは65万円を割り、更に暴落しています。

すごい。

すごすぎる...

ということで、ワタクシ光騎は当面のあいだ「御堂唯也」さんに学びつつ、仮想通貨相場の動きを見ながら購入時期を探ろうと思っている今日このごろです。

この記事のまとめ
  • 今から仮想通貨取引を初めるなら、まずは取引所に口座開設から
  • リップルを買うのならビットバンクが一番オトク
  • みんなの仮想通貨で「神トレーダー御堂唯也」さんを知ったのが一番の収穫!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。