40代50代のネット副業初心者は...⇒コレ1つに全集中!

【最強】FXスキャルピングで月10万円稼ぐ必勝法を御堂唯也と巨人に学ぶ

加藤コーキです。

あなたが私と同じように

  • FXスキャルピングで月10万円を稼ぐ術を身につける

という目標を立てたとしたら、どのような方法で探しはじめるでしょうか?

  • 独学で本やネット情報から習得する
  • FXで評判の良さそうな情報商材を買って試してみる
  • FX指導の塾やコンサルに入って学ぶ

コレばっかりは「人それぞれ」でしょうが、私の目的は「軍資金100万円を5年で1億円にする」ですから、この目標を達成するために最適な方法を選ばなければなりません。

ですが、当時私は「FXに関してはドシロウト」でしたから、スキャルピングがベストかな…というところまでは導き出せたものの、どんなスキャルピング手法が良いのかまでは判断できなかったのです。

そこで私は「FXスキャルピングの達人にコンサル形式で学ぶ」ことを選択しました。

最初に自己投資をバーンとかけて学び、FXスキャルピング必勝法を習得したのちに大きく回収&稼ぐという戦略です。

巨人の肩に乗る戦略


前にもお話したとおり、FXの手法ってめちゃめちゃたくさんあります。

こちらの記事でも紹介したFX手法を公開しているサイト「FX Works」には、FXトレードスタイルが「800手法」公開されていましたよね。

800手法。

この中から、私に最適なスキャルピング手法を選ばなければなりません。

1つ1つ試しながら...?

1日1手法を試してみても、莫大な時間と労力を要することは必至ですね。

でもソレをやらなきゃ、FXで勝てないんですからやらざるを得ないワケです。

中には有料商材だってありますから、お金がかかることもあります。

さて、そう考えると、今から最適なFXスキャルピング手法に辿り着くのはいつ頃になるでしょうか?

800手法を土日を除いて毎日試しても優に3年以上かかります。

つまり、

  • 負けないFXを極めるためには、それなりの時間と労力が必要

というのが現実。

ですが、たった1つだけ、そんな時間と労力をショートカットする方法があります。

それが

  • 巨人の肩に乗る

という方法です。

万有引力の法則の発見したアイザック・ニュートンが、1676年に友人に宛てて書いた手紙の1小節に

私が遠くかなたまで見渡せたのだとしたら、それはひとえに巨人の肩の上に乗っていたからです

というフレーズがあります。

先人の積み重ねた発見に基づいて何かを発見すること、学ぶこと。

つまり、先人の積み重ねた発見が「巨人の肩の上」であり、そこから自分で景色を見るということ。

あなたや私の目線で物事を見るよりも、「巨人の肩の上」目線のほうがより遠くを、より多くの真実を知ることができるということ。

現代的に例えると

・自力で商売をするのではなく、Amazonの巨大流通システムに乗って商売をすると、見えなかった現実が見える

といったところでしょうか...(例え下手クソかっ!)

巨人の肩の上に乗るほうが、自力だけで行うより遥かに短時間で高い利益を上げられる。

つまり、負けないFXスキャルピング手法を誰よりも早く見つけたいのなら、巨人の肩の上に乗りなさいということ。

負けないFXスキャルピング手法を、既に知って実践している巨人の肩の上に乗りなさいということ。

つまり、

・負けないFXスキャルピング手法を既に知って実践している巨人

を探して肩の上に乗せてもらえば、FXで負けない人にスグなれるということです。

負けないFX手法を操る巨人


ですから、私はFXスキャルピングに取り組もうと思ったとき、まず最初に

「どうやって負けないFXスキルを身につける?」

ということを考えました。

そして、いろいろ調査したうえで確率論からみても

  • FXスキャルピング手法で短期間の売買(数稽古)を経験する
  • 小さいロットで数稽古をし経験と知識バリエーションをどんどん蓄積していく
  • その数稽古経験の中から私のFXスタイルを見つけ出していく

この方法がベストだろうと思いました。

そして私は「巨人の肩に乗る」ために「負けないFXスキャルピング手法を持つ巨人探し」をはじめたのです。

でもですね、FXってかなりヤバい業界で、どれが本当なのか、どの手法が本物なのか、FX初心者の私には全然ワカラナイ。

果たして誰を信じてよいものやら。

そして、誰に師事すればイイのか。

そんななか私は、ある一人の若者を見つけます。

彼の名前は「御堂唯也(みどうゆいや)」。

2018年11月の仮想通貨ビットコイン40万円台へ暴落を的中させた、20代前半の新進FXトレーダー。

彼は猟奇的とも思えるような圧倒的なFX知識とローソク足だけで値動きを分析します。

そんな彼のYoutube動画を見て、私は彼を「マイFXマスター」にしようと思いました。

でもですね、「御堂唯也(みどうゆいや)」凄すぎなんです。

知識量と勉強量がハンパない。

「大迫ハンパないって!」

という言葉のニュアンスと遜色ないくらい、圧倒的な知識を既に持っています。

仮想通貨投資サイトで有名な「みんなの仮想通貨」トレーダーとして、投稿枠を持っているくらいです。

そしてその知識を、無料でYoutubeで公開もしています。

で、私はそんな心の「マイFXマスター御堂唯也(みどうゆいや)」に、なんとか食らいついてFXスキャルピングの勉強しようと思いました。

ですが…動画で勉強しても勉強しても、どんどん取り残されていく。

学ぶべきことが多すぎて、全然ついていけない。

初歩から勉強しなければダメだとは重々承知しているのに、彼の圧倒的な教えに最初からついていけない。

ヤバい、このままだといつまでたってもFX実践練習にたどり着けず時間ばかり経つ…

という焦り、そして諦めの気持ちがムクムクと。

王道に近道なし。

そのことは頭で理解していますが、ソレ以上に

  • FXで「御堂唯也(みどうゆいや)」に独学で学んで習得するのだと時間がかかりすぎる

理想と現実のギャップに、とても苦しむことになったのです。

もうひとりの負けないFX巨人


そんな悩みを抱えていた私に、偶然というべきか天の恵みというべきか。

全く別の業界から、巨人が現れました。

おそらく私の焦りの念が、引き寄せの法則を起こしたのでしょう。

もうひとりの巨人。

それは、私がサイトアフィリでコピーライティングスキルを学んだ人。

その卓越した、コピーライティングスキルだけで「年収5億円コピーライター」と呼ばれる人。

私がサイトアフィリの文章スキルアップのために、以前に10万円の受講料を払い学んだ人。

おかげで私の拙い文章も、少しはマトモになったと思っております。

つまり、少なくとも以前の私に受講料以上にプラスを与えてくれた人。

それが「年収5億円コピーライター」さんでした。

そんなコピーライターとして既に大成功を収めている業界の巨人が、新たに取り組んだモノ。

それが「投資ノウハウの開発」だったのです。

畑違いすぎてビックリでした。

年収5億円コピーライター兼負けないFXスキャルピングの巨人


私は「年収5億円コピーライター」さんにじかにお合いしていますので、お名前を知っています。

ですが、御本人はあまり公にお名前を公開していないので、ここでは「H氏」にさせていただきます。

年収5億円コピーライターH氏のこと、私はあるコピーライティングマスター教材でその名前を知りました。

それは

  • Copywriting Archive the teaching Program(コピーライティング アーカイブ ザ ティーチング プログラム)

H氏の制作したコピーライティングを教える教材&セミナーに、2017年春に参加したからです。

こちらはH氏が描き下ろした、年収5億円コピーライターのノウハウが詰まったコピーライティングマスター教材です。

お値段10万円ナリ。

「高っ!」って思う人もいるでしょう。

ですが、私のように

「年収5億円コピーライターのノウハウを直に学べるなら」

と価値を見出す人もいます。

現にそのセミナーには30名ほど参加していましたから、価値を感じているのは私だけではありませんでした。

文庫本7冊分の教材ボリューム

そして私はそのセミナーに参加して、教材のコンテンツボリュームに驚愕しました。

教材コンテンツ一式

・SEO writing PDF:153P <約84000文字>
・Opt-in Writing PDF:282P <約17万6000文字>
・Branding Writing PDF:370P <約23万文字>
・Salls writing PDF:382P <約24万5000文字>

合計73万5千文字の教材って...

ちなみに文庫本1冊の文字数は、10万文字程度だそうです。

つまり合計73万5千文字の教材だと、文庫本7冊を超える教材ボリュームということ。

更には特典として

特典コンテンツ一式

・DRM Writing-DRMライティング基礎講座- PDF:80P
・DRM Affiliate-DRMアフィリエイト実務講座- PDF:235P
・メール、スカイプなどによるコンサルティングサポート1年間のコンサル期間中、回数無制限(スカイプ通話要予約)
・ブログ、メルマガ等の記事監修及び添削サービス月1回迄計12記事までを添削・監修(月1回迄)
・専属の技術者を従えての徹底した技術サポート1年間のコンサル期間中、回数無制限

という内容で、そりゃもう「お腹いっぱい」、印刷するだけでも大変だったという。

でも年収5億円コピーライターのノウハウを直に学べる機会なんて、そうそうありませんよね。

ですから私なりに、一生懸命勉強させていただきました。

でもですね、残念なことにコピーライティングスキルって、自分ではよくわからないんです。

本当に身についたのかどうか。

たぶん、文章の書き方は私なりに上達したとは思うんですけど、それがお金稼ぎに直結するワケではありません。

ライティングスキルをお金に変えられるかどうかは、知識を身につけたあとの自分次第ってことです。

教材のボリュームで実直さがわかる

でも私は、H氏のCopywriting Archive the teaching Programに参加して正解だったと思いました。

だってコピーライティングに関する文庫本7冊分プラスαの教材が、手元に今でも残っていますから。

そして、今でもその教材を参考に、文章を書いてますから。

たま~に参考書を見返す要領で。

ですから、私には役立っています、Copywriting Archive the teaching Program。

※現在はオンライン教材Copywriting Affiliate Programになってます。

10万円の自己投資でしたが、変なサイトアフィリ高額塾よりも、内容の濃さや本物度合いはハンパない。

そのことで私は、H氏のことを信用するようになりました。

だって、普通に考えて「文庫本7冊以上の教材」なんて作ります?

10万円の売上を作るために、73万5千文字の原稿書きます?

400文字原稿用紙にすると1838枚分

これはもう神レベルであろうと。

文章を書くことが好きじゃなかったら、ましてや「こころざし」がなかったら、絶対にできないことです。

「H氏のコピーライティングにかける魂はハンパない」

と私は思いましたし、実際にすべての教材を読んでみてもやっぱりスゴイ人だと実感しました。

そんな年収5億円コピーライターのH氏が、なぜ「投資ノウハウの開発」をするのか?

お金に困っているワケでもないのに。

その理由は定かではありませんが、何か「スゴイモノ」が出来たに違いない。

私はそう思って、過去の受講生だけに先行で送られてきた「投資ノウハウの開発」情報に釘付けになりました。

>H氏のトレード講習通信プラン、詳細はこちら

しかもその投資ノウハウは、株、為替(FX)、仮想通貨といったあらゆる相場において有効性を検証済みだと書いてありました。

だから私は、ごくごく普通に年収5億円コピーライターH氏のオリジナル投資ノウハウに興味を持ち

きっと前のコピーライティングマスター教材と同じで、「投資ノウハウの開発」教材もスゴイ仕上がりに違いない

そう思って私は参加。

私個人でも過去最高の自己投資額でしたが、負けないFXスキャルピング手法を持つ『巨人の肩の上に乗る』ために英断したのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。