サラリーマンの副業がオススメに?副業フリーランスとして働く人が増加中

サラリーマン副業オススメ

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

私がサラリーマンを早期退職したのは2012年ですが、最近では大企業もサラリーマンの副業をオススメする傾向が出てきています。

時代は確実に変化していますね。

スポンサードリンク

フリーランスが1064万人に

あなたは

企業に在籍せずに個人で仕事を受けるフリーランスが日本でも1000万人を突破した

 
というニュースを読みましたか? 【参照】http://wotopi.jp/archives/39637

フリーランスって働く時間と場所に囚われない自由があります。まあ私もその一人ですけど、笑。

そんなフリーランサーが2015年に913万人だったのに、2016年には1064万人に増えたのだそうです。

1年で151万人もフリーランサーが増えたということです、コレってどう思いますか?

でもそのうちの多くは会社員として働きながら副業でフリーランスの仕事をこなすスキ間ワーカーだそうです。

というのもフリーランスになる順序は

会社員 ⇒ フリーランス ⇒ 起業

というのが一番オーソドックスであり王道だからだそうです。

でも1年で151万人も増える業種ってスゴイと思いませんか?

サラリーマンの副業も当たり前の時代になりつつあるのでは...と感じているのは私だけでしょうか?

 

公に副業を認める企業も出てきている事実

そして驚くことに最近の一流企業でも公に副業を推奨する、副業解禁をする企業が増加しています。

    • Yahooヤフージャパン
    • リクルート
    • ロート製薬
    • サイボウズ  (その他たくさん)


 
この他にも人材不足に悩むIT企業なども優秀な人材確保のために副業解禁を積極的に進めているそうです。

もちろんサラリーマンとして業務上の機密事項を漏らすような副業はダメですが、自己のスキルアップに繋がる副業は認める潮流なのです。

どうやらこの企業の潮流は

社員の面倒を会社が一生保証できるワケではない

 
という考え方が企業側にも浸透しつつあるのと同時に、ITの発展で仕事スタイルが大きく変化しているという事実を大手企業も認めるようになってきたからでしょう。

フレックスタイム制の導入もそうですし、自宅ワーキングという出社スタイルもそうです。

サラリーマンを取り巻く環境はものすごい速さで変化しているのです。

 

サラリーマンでも大手を振ってできる副業

会社側に文句を言われない(言われづらい)副業って

自分の才能を使った仕事

ですよね、例えば

    • 作家(朝井リョウさんとか)
    • 漫画家
    • シンガーソングライター(小椋佳さんとか)
    • 画家
    • 書道家
    • 楽器演奏者


 
このような職業はいわゆる一芸ですからサラリーマンをしていても仕事に支障がなければ認められること多いです。

でも、どれもそうそう簡単にできる副業ではありませんよね?

誰よりも才能があって、なおかつ売れる仕組みがなければお金がもらえるまでには至らない、成立しづらいモノばかりです。

そもそもそんな才能があったら既にやってません?

残念ながら自分は特異な才能に恵まれなかった、しかももうサラリーマンだから自由な時間だってそんなにない。

この記事を読んでそんなふうに◯◯さんが思ったとしたらそれは間違い。

忙しくても全然大丈夫な、特異な才能がない人でも確実にできる副業を見つければいいだけなんですから。

 

あなたの仕事はこれからもあり続けますか?

そんな副業解禁となってきた時代、あなたのサラリーマンとしての仕事はどうでしょう?

これからも盤石ですか?

少なくともあなたしている仕事だけは大丈夫?

全然問題ナシ!であれば素晴らしいと思います。そのまま頑張り続けてください。

でもですね、もしそうじゃなかったら...なんです。

これからのサラリーマン人生に何かしらの不安を感じているのなら

転ばぬ先の杖がわりに副業に取り組んで自分の可能性を見つけてみる

 
ちょっと前にサラリーマンからフリーランサーとなった私が真剣な気持ちでお伝えしますと

サラリーマン人生がいつまでも盤石ということはナイです!

それは一部のエリートサラリーマンだけの物語、現実の人生には思いがけないところに落とし穴があります。

自分だけは大丈夫と思っていても、実はそうじゃナイという現実が待ち構えているかもしれないのです。

だから私は、

サラリーマンこそ自分の力で稼ぐ力を身につけたほうがいい

 
と思います。

ゆくゆくはフリーランスを目指してまずは会社にバレない副業、会社に怒られない副業にトライしてみるのがいいと思うんです。

 

早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
早期タイ職マスター!加藤光騎
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法管理人イラストスペインバルセロナの道バルにて地ビールちう

■早期タイ職マスター(自称)

当サイト運営者の加藤光騎です。 早期退職は「退く」にあらず! 夢を叶えるはじめの一歩です。 私は2012年10月、47歳のときに早期退職をし、生まれ育った北海道に帰省しました。 そしてパソコン1台でインターネット自営業の道を歩み、2015年12月に50歳で起業し夢を一つ実現しました。

⇒光騎の歩み、詳細はこちら
ポチッとお気持ちお願いします!
質問・相談いつでもどうぞ

お問い合せフォームへ

※私からの返信は基本的に24時間以内にいたしております(休日除く)。返信が届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれませんので、一度ご確認くださいね。

記事カテゴリ
よく読まれている記事
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
カテゴリー一覧

ページの先頭へ