【集客ブログの作り方】できるだけ少ない記事で成功する思考法

加藤コーキです。

集客できるブログの作り方、知ってますか?

せっかくブログを始めるのなら、たくさんの人に観てもらいたい、人気ブロガーになってみたい、と思うのはごくこぐ普通のこと。

というのも、ブログって作り方次第で、

  • インターネット上で、24時間365日、休むことなく集客できる

そんな、あなただけのシステムを自由に構築できるからです。

そして人気ブロガーになれば、Googleアドセンスなどでお金をモリモリ稼ぐこと、できます。

そこまでは行かなくとも、ブログの作り方次第で『自動集客マシン』として働かせるシステム、個人でも充分できます。

そこで、ここでは、できるだけ少ない記事で成功する、集客ブログの作り方についてまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 集客できるブログの作り方を知りたい人
  • 人気ブロガーになってGoogleアドセンスなどでお金をモリモリ稼ぎたい人
  • できるだけ少ない記事で成功する、集客ブログの作り方を知りたい人

集客がすべて

『集客』は自営業や個人事業主の人、あるいは、これから事業を目指す人にとっての最重要課題。

だって、『集客』がうまく出来るようになれば、どんなビジネスでもお金を生み出すことができますから。

既存の事業って、すべて『お客さんを集める』『お客さんに認知してもらう』ことから始まってます。

  1. ○○が気になる人を集める(=見込み客を集客する)
  2. ○○の良さを知ってもらう(=販売促進)
  3. ○○をご購入いただく(=売上げ)

モノやサービスの良さを知ってもらって、購入を促し、お金をいただく。

つまり、1番最初の『集客』をどうするか?という課題克服こそビジネスのすべてである、といっても過言ではありません。

事業の成功は『集客』できるかどうか?で決まります。

ですから、ブログでは次のような作り方をします。

集客ブログの作り方は3つの流れを意識する

作り方で大切なのは、

  • お客さんが集まってきて、ゴールに辿り着くまでの流れ(フロー)を意識する

例えば、あなたが商品を購入してもらいたいのなら、

  1. どうやったらお客さんが集まってくれるか?
  2. どうやったらお客さんは商品に魅力を感じてくれるか?
  3. どうやったらお客さんはゴール(=商品購入)してくれるか?

という3つの流れを先に考え、それぞれのパートに合わせたブログ内導線の設計を行うというのが、正しい作り方です。

『こうして、こうして、こうやって…』

といった具合に、ブログの作り方を上記の3つに分けて考えてみることです。

そのようにして、大枠のブログ設計が出来たら、作り方は最初の『集客』からスタートします。

キーワード選定で勝負は決まる

インターネットという仮想空間でお客さんを集めるのですから、ブログは『仮想店舗』みたいなイメージ。

あなただけの『お客さんを集める仮想店舗』、その役目をするのがブログです。

仮想店舗(=ブログ)は、作り方次第で繁盛店 or ガラガラ店になるかが決まります。

インターネットにおける『集客』とは、前出の『1.どうやったらお客さんが集まってくれるか?』ですから、

  • Googleで○○○とキーワード検索する人を集める

つまり、Google様に上位表示してもらえるキーワードでブログ記事を作成・更新しつづける、いわゆる『SEO対策』を施したブログの作り方を目指すということです。

  • 集客 = キーワード選び

キーワード選びがうまく出来るかどうかでブログの作り方は決まる。

そして、お客さんが集まるかどうかも決まり、ひいては事業の成功が決まります。

ですから、Google様の検索意向を的確にとらえたSEO対策でキーワードを選定し、

1.タイトルに入れる

2.記事にキーワードおよびその共起語をまんべんなく入れる

以上の2つを繰り返しながら、作成・更新をしつづけるのが、正しい作り方です。

集客をできるだけ少ない記事で行うには?

集客ブログの作り方をできるだけ少ない記事で行う方法、それは、

  • 1つの記事を繰り返し修正して育てていく

SEOを意識したキーワードでタイトルをつくり、記事を書いてアップロードしたら、

  1. まずは2週間ほど放置してGoogle先生に採点してもらう
  2. 狙ったキーワードでGoogle検索をして、記事の検索順位をチェックする
  3. 1ページ目の上位表示を獲得できるまで、ライバルの記事をモデリングして記事修正を続ける

この作り方を、しつこくしつこく続けていきます。

あなたの書いた記事の出来栄えは、Google様が常時個別に採点してくれて、全国模試みたいに狙ったキーワード別に順位発表してくれます。

それが、Google検索結果です。

ですが、Google様の個別採点は、大学受験や資格試験みたいな『一発勝負』ではありません。

狙ったキーワードで、何度も何度も、いつでも、時間締め切りもなく、常に再チャレンジできます。

だったら、希望の順位が獲得できるまで、何度もGoogle採点に挑めばイイだけですよね?

要は、

  • Google様の採点結果を元に書き直し・加筆修正をしつづける

SEOライティングを駆使して、何度でもチャレンジしつづければ…。

あなたの記事は必ずGoogle様に合格点をもらえ、狙ったキーワードで全国10位以内(=検索1ページ目)に入ることができます。

これこそが、できるだけ少ない記事で行う集客ブログの作り方の王道です。

この記事のまとめ
  • 集客ブログの作り方は、お客さんが集まってきてゴールに辿り着くまでの流れ(フロー)を意識する
  • キーワード選びがうまく出来るかどうかでブログの作り方は決まる
  • できるだけ少ない記事で行う集客ブログの作り方は、Google様の採点結果を元に書き直し・加筆修正をしつづけること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。