【情報発信ブログの作り方】失敗から学ぶ『私メディア』のつくりかた

加藤コーキです。

『情報発信ブログの作り方を知りたいです!』

最近は、こういう声が増えてきました。

  • あなたの伝えたいことや、熱い思いなどを発信する

それが情報発信ブログです。

そして、あなたの発信に興味を持ってくれた人に対して、商品を提案したり、セミナーに誘致したりといった、ビジネスにつなげる媒体づくりでもあります。

いわゆる

  • 私(ワタシ)だけの情報発信の場の構築

ですから、特に型が決まっているワケでもなく、あなたが自由に決めて自由に発信できます。

そう聞くと、なんだかとても楽しそうですよね?

ちなみに、私のこちらも『情報発信ブログ』という括りです。

まあ確かに、楽しいのは楽しいのですよ、運営していても。

好きなことを実現できますからね。

ですが、将来的にビジネスにしていきたいのなら、ある程度のテーマと設計プランをもって始めなければなりません。

そこで、ここでは、私の失敗談とともに、情報発信ブログを人気の出る『私メディア』にする作り方についてまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 情報発信ブログの作り方を知りたい人
  • あなたの伝えたいことや、熱い思いなどを発信する情報発信ブログでお金を稼ぎたい人
  • 情報発信ブログを人気の出る『私メディア』にする作り方を知りたい人

コーキが作り方で失敗した点

実をいうと、私も最初のうちは鳴かず飛ばずでした。

私の場合は最初のコンセプトを、

  • 47歳で早期退職した経験を元に、当時困ったこと・悩んだことなどを体験型の記事にして情報発信する

として開始したですが、ほぼほぼ我流で始めてしまったため、人気の記事ができるまでに、相応の時間を要しました。

言い訳ですが、当時の私はサイトアフィリエイトをメインにしていて、ブログにあまり熱い想いを注いでいなかった。

だからなんだか『退職日記つらつら~』みたいになってしまったんです。笑

※当時の記事はまだココに残してありますので、昔の私の失敗を笑ってやってください。

う~ん…失敗の原因は、やっぱ

『キーワード選定』

でしょうね…。

SEOを意識したキーワード、集客したい人のニーズに答えるキーワードで記事を書かないと、なかなかSEOで上位表示できませんから。

ですから私は心機一転、情報発信ブログの作り方を学び直しすることにして、再スタートしたのです。

情報発信ブログのメリット・デメリット

あなただけの『自由』な空間をつくって、そこにあなたの想いをのせる。

それが情報発信ブログの作り方なのですが、メリットもあればデメリットもあります。

3つのメリット

情報発信ブログは、正しい作り方をすれば、

  1. あなたをインターネット上に『露出』させ『認知』してもらえる
  2. 資産として積みあがっていく『私メディア』がつくれる
  3. ほぼほぼ無料で、あなただけの『私メディア』がつくれる

といったメリットがあります。

特に、個人でスモールビジネスを始める人や、セミナー講師など、

  • 人に何かを教える、伝える仕事

を目指す人にとって情報発信ブログは必須ですから、今から正しい作り方を学びましょう。

2つデメリット

一方で、情報発信ブログには2つほどデメリットがあります。

1.正しい作り方をしないと、集客装置として機能しない

いわゆる、手間ひまかけて創り上げても、全然人が集まってこないという残念パターンです。

そうなると、あなたの目的である『ビジネス』が進展しないので、作り方は集客することにこだわるべきです。

そして、もう1つのデメリットは、

2.時間がかかる

情報発信ブログの作り方を学んで意気揚々と開始しても、全然集客ができない。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月…6ヶ月経っても、1日10PVくらいしか訪問者がない。

そうなってくると心が折れて、最初は毎日記事更新をしていたのに、次第に1日おき、3日おき、1週間おきとなって、全然更新しなくなる。

コレは、情報発信ブログの作り方残念あるある。笑

最低でも3ヶ月は、毎日記事更新をするほうが良いです。

そうしないと、Google様に認知されず、狙ったキーワードで上位表示してもらえません。

とにかく、初動の時間は必ずかかる、少なくとも半年はかかることを、最初に計画して始めるべきです。

情報発信ブログの作り方で失敗しない方法

作り方でなにより一番大事なのは、テーマを決めることです。

  • あなたの「好きな事」「得意な事」をテーマにする

そうしないと、記事ネタが続きません。

私の早期退職記事も、あまり深く考えずに始めたので、スグにネタ切れに陥って、手がフリーズしました。

ですが、あなたの「好きな事」「得意な事」なら、あなたの情熱盛りだくさんですから、不思議なことに記事ネタが自然と集まってくるんです。

そうなると、記事更新もラクになり、楽しくなってくる。

楽しく更新をしていると、おのずと記事に楽しいパワーが満ち溢れて、そこに人が集まってくる…という好循環が始まります。

ですから、情報発信ブログの作り方は

  1. どんな想いで『私メディア』をつくりたいのかを決める
  2. 想いに合ったジャンル・テーマを選ぶ
  3. 『私メディア』の全体像をプランニングしてから開始する

という、準備構想段階でいかに充実した内容にできるか?が最も大切。

新規事業の社内プレゼンテーションなどと一緒で、準備構想段階の資料で相手により強く、鮮烈に、イメージさせる想いを込めて、造り込むべきです。

以上が、私の考える情報発信ブログの作り方です。

私は、2020年以降はこの作り方が、実は一番有望だと思っています。

ですから、あなたも情報発信ブログの正しい作り方を学んで、今から是非取り組んでみてください。

この記事のまとめ
  • 情報発信ブログの作り方は、まず最初にどんな想いで『私メディア』をつくりたいのかを決める
  • 次に想いに合ったジャンル・テーマを選ぶ
  • 『私メディア』の全体像をプランニングしてから情報発信ブログの作り方を開始する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。