早期退職の心構え

55歳で早期退職、1億円の蓄えがあれば安心できるのか?を考えてみた

Amazon売れ筋ランキング 個人ファイナンス1位獲得!

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

こうき
こうき
55歳で1億円の蓄えを持っていたら...
そりゃあもうウハウハで会社を早期退職できるような気がしますよね?

今回は55歳で早期退職しようと思った時に必要な蓄えについて、私の考えを書いてみます。

この記事はこんな方におすすめ!
  • もし1億円の蓄えがあれば…と思っている方
  • 1億円あれば仕事なんていつでも辞めてると思っている方
  • 妄想だけで夢を語れる方


スポンサードリンク



55歳で早期退職、1億円の蓄えがあったら…

55歳で早期退職をすとしたら貯金は 

「1億円あれば大丈夫」

とか

「1.5億円ないと足りない」

とかいろいろ言いますが 一概にいくらあれば大丈夫とは言えませんよね。

というのも、生活に必要なお金がいくらかについては人それぞれだからです。

こうき
こうき
とはいえ、私なら速攻で早期退職していますね、1億円の蓄えがあったら。
現にそれだけなくとも私は47歳で早期退職しちゃってますし。笑

いま1億円の蓄えを持っている人いますか?

まあ世の中広いですからね、今1億円の蓄えを持っている人は確かにいると思います。

こうき
こうき
ですがそんな人は早期退職のことなんて考えていないんじゃ?と私は思いますし、何より当ブログのこの記事なんて読んでいないでしょう。笑

私は既に早期退職をした身ですので実感していますが、早期退職をして再就職を成功させてこれからの収入を増やそうと考えているのなら、早期退職すべきではないと思います。

55歳での再就職については、一度ハローワークへ行ってみてください。

いつ行っても若い人たちが職探しをしています。

そしてハローワーク内に並んだパソコン端末に「55歳」の条件を入力すると、特殊な資格を持っていない限り良い条件の仕事などありません。

あなたが今までにどのような仕事を経験してきたか判りませんが それまで人を指導する立場であった管理職などをしてきた人は55歳で早期退職しても、うまく再就職はできないでしょう。

実際に55歳で早期退職後に再就職すると、自分より年下の人の指示に従い慣れない仕事を怒られながらするわけです。

そこそこのプライドある人は継続できないでしょう。

事実私も、ハローワークで47歳で再就職の検索をしてみましたが、ロクな仕事は見つけられませんでした。

こうき
こうき
そして私にも少なからずプライドかあるので、自分より年下の人にコキ使われる再就職を選ぶことはできませんでした。

55歳で早期退職したあとの生活を考えてみよう

今のあなたの環境を確認をしてみてください。

・お子さんが居れば、今後も教育費などお金はかかりませんか?

・家などのローンは残っていませんか?

・家は持家ですか?

・これからずっと健康でいられるでしょうか?

などなど。

そして最も重要なのは

・あなたは年間いくら支出しているか把握していますか?

こうき
こうき
あなたが生きていくうえでの年間支出合計がどれだけかを一度シッカリ算出してみてください。

生活に必要なお金は、人それぞれ異なりますから。

年金をアテにするのなら早期退職はしないほうが良い

年金は長生きすればするほど多く手に入れることができます。 

ですが55歳で早期退職をすると、国民年金を退職後も払い続けるとしても厚生年金は再就職しなければ打ち止めです。

あなたの生まれ年によりますが、現在の年金は支給が65歳まで遅延している過渡期です。

55歳から65歳までの年金受給資格ができるまでの資金、馬鹿になりません。

この時期の試算が重要です。

そして年金支給後 支給額を生活費などの支出がどれだけ上回るかです。

その差額にとりあえず平均余命を掛け合わせばこれからの必要額が算出できます。

一番大切なのは健康でいつづけること

人生は何が起こるかわかりません。

こうき
こうき
それ以上に何歳まで生きられるかとか、何歳まで健康でいられるかは、誰にもわかりません。

年金だってこれから先も減額が目に見えています。

これまで習慣的に倹約を行って支出総額が少ない人は、これまでの蓄えを見越して早期退職しても生活はできると思います。

ですが豪遊を楽しんできた人は、1億円の蓄えがあっても足りないでしょう。

たとえ早期退職で得た退職金を運用して増やすとしても、マイナス金利のいま十分な運用益を得ようとするならハイリスクハイリターンを狙い投資を行う事しかできませんが、それで資産を失えば路頭に迷います。

55歳で早期退職、1億円の蓄えがあれば安心できるのか?

生活のことを振り返りもせずに、「1億円あれば55歳で早期退職」は論外な話です。

というか妄想。

退職したら支出を減らして・・

と考え気味ですが、人は環境が変わっても生活スタイルを変えることは難しいです。

こうき
こうき
仕事を辞めることでスーツなどを買わなくなったとか、お付き合いの飲食が減るなどの支出減はあるかもしれませんが、それは支出の中のほんの一部、微々たるものだと考えてください。
この記事の要点まとめ
  • 1億円の蓄えがあれば早期退職しても良いというワケではない
  • これから大事なのは1億円の蓄えよりも健康でいつづけること
  • 長年の生活スタイルはそうそう変えられない
こうき
こうき
長年しみついた生活スタイルって変えられないんですよね
あわせて読みたい
サラリーマンの副業にオススメ!副業フリーランスとして働く人が増加中 早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。 いま時代は確実に変化しつづけていますから、あなたも知識として意識だけは...

=========================================

光騎写真

光騎です。
記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
今後も価値のある情報を
どんどん提供していきますので、
ご愛読のほどどうぞよろしくお願いします。

【お知らせ】
ワタクシ光騎は当ブログ限定で無料メルマガを発行しています。
普通のサラリーマンだった私が47歳で早期退職し、
紆余曲折を経て50歳で月収150万円を達成した
具体的なノウハウ、知識などをメルマガ限定でお伝えしています。

またブログではお伝えできないヤバイ裏情報も
完全暴露しちゃってたりします。

なおメルマガに登録していただいた方には
2つのオリジナル特典をプレゼントしています。

他にも有料級の内容は
メルマガ限定で配信していますので
ぜひ登録をしてお読みください。

メルマガ登録はこちらから

光騎メルマガ登録ページへ

50歳で月収150万以上を稼ぎ出し『ひっそりユルユルと毎日』を過ごす方法
★期間限定で公開中★