早期退職のメリット・デメリット

【50歳で早期退職するメリット】今から充実した50代ライフスタイルを考える重要性はコレ!

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

こうき
こうき
50歳で早期退職するのと、シッカリ62歳で定年を迎えるのは果たしてどちらがオトクなんでしょうかね?

ここでは50歳で早期退職する場合のメリット、そして50歳で早期退職するのを考え直したほうがよい人のケースについて書いています。

この記事はこんな方におすすめ!
  • 50歳で早期退職したいと考えている方
  • 50歳で早期退職するメリットを知りたい方
  • 50歳で早期退職するとどうなるのかを知りたい方


スポンサードリンク



50歳で早期退職するメリット その1

こうき
こうき
50歳で早期退職するメリットは、大きく分けて2つ挙げられると思います。

一つ目は第二の人生に向けて自分の思い描いた道を踏み出せることです。

これまでにそれなりの蓄えがあるなら悠々自適というのも視野に入ってくるでしょうし、これまでの経験やスキルを活かしてやりたいことをやる、自分らしい働き方をするというは大きなメリットでしょう。

しかもそんな夢を50歳で実現できるのです。

一般的なサラリーマンを続けていたら、第二の人生に向けて自分の思い描いた道を踏み出すのは定年退職後の65歳前後というのが普通です。

ですがそれよりも15年早く歩み出しできるのですから、夢は広がります。

50歳で早期退職するメリット その2

こうき
こうき
二つ目はより現実的なメリットかもしれません。

早期退職には多くの場合、退職金の上乗せなどの優遇制度があるからです。

このような早期退職優遇制度を利用することで、例えば通常の退職金だけでなく、月収の12カ月分程度の特別退職加算金が上乗せされます。

こうき
こうき
私もそんな早期退職優遇制度を利用した1人ですし、リアル体験者です。笑

ですからもしこのような制度がある場合は、それなりにまとまった退職金を手に入れることができますからこれは嬉しいですし、今後の人生設計にもかなり役立つことは間違いありません。

以上の2つが50歳で早期退職するメリットだと思いますが、逆にいうとこの2つがメリットに感じられないというような人は、50歳で早期退職するのは考え直したほうがよいかもしれません。

50歳で早期退職するのを考え直したほうがよい人のケース その1

一つ目に関していえば、十分な蓄えがないような人が当てはまります。

さらには、活かすことができるようなこれまでの経験やスキルなど特にないというような人です。

こうき
こうき
言うまでもないことでしょうが、50歳での転職はよほどの専門性、能力、経験がある人でないと厳しいです。

はっきり言えば、ヘッドハンティングにあうような人でないと、こちらから門戸を叩いてもそれこそ門前払いされるのがオチでしょう。

またたとえ上手に転職できたとしても、年収が上がるような人はほぼ皆無とさえ言えるはずです。

となると、たとえ多少年収が下がろうとも生活の上では問題なく、かつ自分らしい働き方に意味を見いだせるような人になっている必要があります。

50歳で早期退職するのを考え直したほうがよい人のケース その2

二つ目に関していえば、確かに上乗せされる退職金は一時的にはそれなりの魅力であることは間違いないでしょうが、しかし長い人生を見渡してみれば大した金額ではないことが多いということです。

月給の1年分を上乗せしてもらったところで、定年が60歳だとして、残り10年間働いて手にすることができる収入の1/10か、ボーナスが無い分だけ1/10未満に留まってしまいます。

第二の人生に向けて青写真を既に描けている人にとっては本当の意味での上乗せ、思わぬ形でもらえる追加のお金ということになりますが、何もそのような下準備をして来なかった人にとっては、追加のお金どころか今後もらえるはずのお金が突然1/10になったということになってしまいます。

さて、あなたはどちらでしょうか?

こうき
こうき
50歳で早期退職するメリットを充分に感じられる人ですか?
それとも50歳で早期退職するのを考え直したほうが良い人?

既に50歳くらいで退職する目標に向けて準備万端整えていたところに、たまたま早期退職という制度ができたらまさに渡りに船といったところでしょう。

そうであればこれを利用しない手はありません。

一方でこれまで何とか会社でやってきて、定年まであと10年、あまり出世ももう見込めそうにないが、まあこれからもやっていけるだろうなどと思っているところに突然、早期退職を言われたというような人は、そのメリットを十分に活かすことは難しいかもしれません。

この記事の要点まとめ
  • 50歳で早期退職するメリットその1.第二の人生に向けて自分の思い描いた道を踏み出せる
  • 50歳で早期退職するメリットその2.早期退職には多くの場合、退職金の上乗せなどの優遇制度がある
  • 50歳で早期退職するのを考え直したほうがよい人もいる
こうき
こうき
ですから50歳で早期退職するメリットを味わうためにも、今からあなたの人生のために第一歩を踏み出してほしいと私は思います
あわせて読みたい
サラリーマンの副業にオススメ!副業フリーランスとして働く人が増加中 早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。 いま時代は確実に変化しつづけていますから、あなたも知識として意識だけは...

=========================================

光騎写真

光騎です。
記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。
今後も価値のある情報を
どんどん提供していきますので、
ご愛読のほどどうぞよろしくお願いします。

【お知らせ】
ワタクシ光騎は当ブログ限定で無料メルマガを発行しています。
普通のサラリーマンだった私が47歳で早期退職し、
紆余曲折を経て50歳で月収150万円を達成した
具体的なノウハウ、知識などをメルマガ限定でお伝えしています。

またブログではお伝えできないヤバイ裏情報も
完全暴露しちゃってたりします。

なおメルマガに登録していただいた方には
2つのオリジナル特典をプレゼントしています。

他にも有料級の内容は
メルマガ限定で配信していますので
ぜひ登録をしてお読みください。

メルマガ登録はこちらから

光騎メルマガ登録ページへ

50歳で月収150万以上を稼ぎ出し『ひっそりユルユルと毎日』を過ごす方法
★期間限定で公開中★