【1週間でできる!】サイトアフィリエイトの始め方|5日目:記事数、文字数、記事の書き方

早期タイ職マスター(自称)の加藤光騎です。

無料ブログを使い「1日1時間の作業目安で1週間」で、まずは1つのアフィリエイトサイトを作るサイトアフィリエイトの始め方、5日目です。

では本日の作業前に、4日目の作業をおさらいしておきましょう。

スポンサードリンク

【1週間でできる!】サイトアフィリエイトの始め方|4日目のおさらい

1.無料ブログでサイトアフィリエイトをするときの記事数に決め事はない
2.でも最初は5記事書くことを目標にしてみよう
3.記事タイトルは2日目に調べたYahoo虫メガネキーワードから選ぶ

4日目の作業では「先に記事タイトルを5つ決めてしまう方法」についてお教えしました。

このように記事タイトルを先に決めてから記事ネタを調査すると、とてもラクに情報収集が出来ます。

一度試してみてくださいね。

 

サイトアフィリエイトの記事数と1記事当たりの文字数について

実はサイトアフィリエイトをするにあたり、必要な記事数というのは「正解」がありません。

というのも現時点では「検索の神」であるグーグル様が

  • ロボットでサイトを読み込む
  • グーグル独自の審査基準で記事の内容を判断する
  • サイト全体の記事内容をジャッジして掲載順位を決める

という具合に、「あくまでグーグルエンジンが一つ一つのサイトを相対的に判断している」からです。

しかもその審査基準などは一切公表されていませんので、誰にも本当のところはわかりません。

 
ですがグーグルがサイトの良し悪しを判断するにあたり一番重要視している点は

キーワードを入力してきた検索者に対して、100%満足してもらえる模範回答(=サイト)を提供する

つまりサイトアフィリエイトの記事数や、1記事当たりの文字数が重要ではなく、

  • 検索者が、検索1ページ目のトップの記事で100%満足しているかどうか?

をサイト評価の基準にしているということです。

ですから「検索者が検索1ページ目のトップの記事を読んで100%満足できる内容」であれば、サイトアフィリエイトの記事数や文字数はさほど関係ないということになります。

 
とはいえ、やはりサイトアフィリエイトの始め方として、初めての場合は記事や1記事の文字数の「基準」というか、「目安」くらいは欲しいですよね?

なのでサイトアフィリエイト初心者の方は、次のような指標を一つの目安としてみてください。

  • サイトアフィリエイトの記事数は5記事程度を目安とする
  • 1記事当たりの文字数は「1000文字以上」を目安とする

この目安は、「無料ブログ」でも「独自ドメインで本格的に行うサイトアフィリエイト」でも同じで構いません。

あくまで私が今までの経験から導き出した「グーグルに評価してもらえそうな最低ラインはこのくらい」という目安です。

従って異論もあるかとは存じますが、サイトアフィリエイトの記事数や1記事の文字数の目安としていただいて良いです。

それでは5日目の作業として、「アフィリエイト記事の書き方」の説明に入ります。

 

サイトアフィリエイト用記事の書き方 その1:ストーリーを決める

サイトアフィリエイト用記事の書き方その1は

ブログでアフィリエイトするストーリー(文章の流れ)を決める

あなたがこれから書く1記事1記事を完結型にして、記事の終わりですべてアフィリエイトをするつもりで書きましょう。

ですから「1記事毎にストーリー(文章の流れ)を意識して書く」ようにします。

 
このとき記事として書きやすい構成は次のとおりとなります。

1.「問いかけ」と「問いかけに対する行動の宣言」
2.「問いかけに対する行動」の具体的な調査内容を3つほど上げる
3.「あなたの結論」と「全体のまとめ」

それでは1つづつ解説しますね。

 

1.「問いかけ」と「問いかけに対する行動の宣言」

これからあなたが書く記事は、すべてが1日目に調査した「その商品を求めている人」に対して書くメッセージです。

ですから書き出しの模範的なイメージとしては

『あなたは今、◯◯◯のことで悩んでいませんか?』

といった「問いかけ」をするイメージで書き始めましょう。
 
そして次に「あなたの同意」です。

『実は私も同じように◯◯◯のことで悩んでいましたので、私が感じた疑問点を次のように調べてみました。そうすると意外なことがわかりました!』

という感じで記事の書き出しをしてください。

こうすることで、

この記事には◯◯◯のことで悩んでいる人に解答することが書いてあるんだな...

って冒頭の文章で伝えられます。

ですから記事書きの最初は、

この記事には何が書いてあるのかをカンタンに伝える冒頭文

にするつもりで書いてください。

 

2.「問いかけに対する行動」の具体的な調査内容を3つほど上げる

続いては1.で書いた

『実は私も同じように◯◯◯のことで悩んでいましたので、私が感じた疑問点を次のように調べてみました。そうすると意外なことがわかりました!』

の内容や答えを、具体的に3つ程度のサブタイトルにして書きます。

サブタイトルといっても何でもイイんです。

つまり「その商品を求めている人」が感じそうな疑問点を妄想して、あなたの視点で勝手に書く

ただそれだけです。

 
ですから最初に3つほどのサブタイトルを勝手に決めちゃって、その答えをネット上やテレビ、雑誌からあなたが得て「なるほど」と思った内容を答えにして書きましょう。

例えば

「◯◯◯」の価格は高いのか安いのか?
「◯◯◯」は効果があるのか?
「◯◯◯」の他にも良さげなものはあるのか?

といった感じで、あなたが妄想して感じた疑問点をサブタイトルにし、あなたが納得できた内容を答えにする、いわば「一人Q&A」みたいな記事にするということです。

 

3.「あなたの結論」と「全体のまとめ」

記事の最後は、「あなたの結論」と「全体のまとめ」で締めます。

特に記事の最後には「あなたなりの結論」を書いてください。

ワガママな意見、独りよがりな意見でイイです、いや、むしろそうしてください。

そのほうが記事のオリジナリティが発揮されて、グーグルに検知されやすくなりますので。

 
というのも現在のグーグル検索で順位表示されるためには、

記事になんらかのオリジナリティ(独創性)

がなきゃダメなんです。

そうじゃなきゃ、グーグルが1ページ目に「その商品を求めている人」が知りたくて検索したキーワードに対する答えがすべて1位から10位まで同じような内容になってしまいますよね?

 
グーグルは検索する人に対して100%満足してもらえる解答を探して表示しています。

でも1ページ目の答えとして表示したサイトの記事内容がすべて同じような内容だったら、どうでしょう?

「コレは私が求めていた解答と違う...」という人も必ず出てきます。

ですからグーグルもあえて、

「1位にはこのサイトの記事、でも2位には別の内容が書いてあるこちらのサイト記事がいいかも...」

って判断してくれて表示をしているんですね。

ですから記事はオリジナリティ(独創性)たっぷりのほうが、目立ちやすいということ。

無料ブログですし、実名を発表して記事書きをしているワケではありませんから、気軽に独りよがりでも構わないので好きなことを書いてください。

ただし「嘘ウソ」の記事はダメです。

人を騙したらその報いは必ず返ってきますので、「ウソの記事」「誇張記事」を書いてはいけません。

 

サイトアフィリエイト用記事の書き方 その2:パート毎に200文字程度の記事を書く

以上のストーリーが出来たら、あとは各パート毎に200文字程度の記事を書くだけです。

<冒頭>「問いかけ」と「問いかけに対する行動の宣言」⇒ 200文字程度

<本文>「問いかけに対する行動」の具体的な調査内容を3つほど上げる ⇒1つ200文字程度

<まとめ>「あなたの結論」と「全体のまとめ」⇒ 200文字程度

この構成であれば1記事1000文字以上になりますし、各パート部分を「より詳しく」「より深く」書けば、あっという間に2000文字程度の記事に仕上がります。

そして記事内容が

検索読者が『なるほど』と思えるストーリーと結果

に仕上がっていれば、今のグーグルはかなり優秀ですから、あなたの書いた記事を必ず探し出して上位表示してくれます。

 

サイトアフィリエイト記事の書き方上達方法

これはもう

記事をひたすら書く

ことに他なりません。

ですからサイトアフィリエイト初心者の方は、まずはどんどん記事を書いてみてください。

そして後日「書き足し」や「書き換え修正」をどんどん行ってください。

 
私もそうでしたが、

最初からサイトアフィリエイト記事を上手に書ける人はいません

どんなにサイトアフィリエイトで稼いでいる人だって、プロのライターさんだって、みなさん記事を「書いて」「書いて」「書いて」「書いて」きたのです。

いわば「数稽古」のように修練して、現在に至っています。

ですから最初はどんなに下手でもいいので、「とにかく記事数を書く」ことだけに集中してください。

記事の手直しや修正は、ブログやサイトに訪問者が来るようになってからでも出来ますので。

 

【まとめ】

  • サイトアフィリエイトの記事数や1記事当たりの文字数に正解はない
  • サイトアフィリエイト記事は、ストーリーと小見出しを先に考える
  • 各パート毎に200文字程度の記事をかけば1000文字程度の記事はスグに書けるようになる

 
とはいえ、「どうしても記事書きが馴染めない...」という方もいらっしゃるかと思います。

そのような方は思い切って、

記事書きを外注してしまう

ことも考えましょう。

例えばこちらの記事で紹介している方法は、記事作成を完全外注で行う手法ですので参考にしてみてください。

 

早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
スポンサードリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ひっそりユルユルと自由に生きる人生を選びました
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法管理人イラストスペインバルセロナの道バルにて地ビールちう

■早期タイ職マスター(自称)

当サイト運営者の加藤光騎です。 早期退職は「退く」にあらず! 夢を叶えるはじめの一歩です。 私は2012年10月、47歳のときに早期退職をし、ひっそりユルユルと自由に生きる道を選びました。 そして生まれ育った北海道に戻り、その後は再就職をせずにパソコン1台でインターネット自営業の道を歩み、2015年12月に50歳で起業し夢を一つ実現しました。

⇒光騎の歩み、詳細はこちら
早期退職で夢実現!セカンドライフで3つの夢を叶える方法メルマガ登録
ポチッとお気持ちお願いします!
質問・相談いつでもどうぞ

お問い合せフォームへ

※私からの返信は基本的に24時間以内にいたしております(休日除く)。返信が届かない場合は「迷惑メール」に入っているかもしれませんので、一度ご確認くださいね。

記事カテゴリ
よく読まれている記事
最近の投稿
カテゴリー一覧

ページの先頭へ