50代でナイスな早期退職をするために失敗しない準備の方法や必要なことって何なのか、私の経験を交えながらお話しします。 50代で早期退職するために最初に準備しておくこと 50代で早期退職するために準備しておくこととは、大雑把な言い方をすれば です。 最も分かりやすいのは『あなたのお金の棚卸しをしておくこと』。 というようなことです。 とてもシンプルなことなのですが、この程度のことでさえほとんど全くで…

http://www.photorack.net 「もう会社を辞めたい…」40歳で出向中に将来の展望が見えなくなって、ついつい考え込んでしまうことはアナタだけに限らず誰にでも訪れることです。 40歳で既に出向を命じられている場合 40歳の方で会社から出向を命じられ、他社で勤務を行っている方。 出向先での業務に何も不満や不信感などを持っていな場合は、特別な問題に感じてしまうことはないでしょう。 …

『40代で会社を辞めよう!』と真剣に考えているのなら、日本より物価の安い海外移住の可能性についても考えてみましょう。 40代で会社を辞めたいと思ったら最初にすべきこと 40代で会社を辞めたいと思ったら、まずは 40代で会社を辞めて何を始めるにしても、お金は絶対に必要だからです。 また、もう会社を辞めることを前提に生活費をなるべく抑えるようにすることも大切です。 どんなにお金があっても、生活費でどん…

2016年のメジャーリーグワールドシリーズはシカゴ・カブスが108年ぶりに優勝しました。毎年この11月になってメジャーリーグのワールドシリーズを見ていると、当時の早期退職したときのことを思い出します。 早期退職月と有給休暇消化 私が早期退職をしたのは2012年10月末、当時は47歳でした。 希望退職の申請書兼誓約書をその年の8月に提出し、受理されたのが9月上旬。 ここで無事に早期退職が認められたの…

私がサラリーマンを早期退職したのは2012年ですが、最近では大企業もサラリーマンの副業をオススメする傾向が出てきています。 時代は確実に変化していますね。 フリーランスが1064万人に あなたは というニュースを読みましたか? 【参照】http://wotopi.jp/archives/39637 フリーランスって働く時間と場所に囚われない自由があります。まあ私もその一人ですけど、笑。 そんなフリ…

私は47歳で早期退職をしましたから、その時点で早期退職金を勤めていた会社から支給されました。 退職日から1ヶ月以内に給料口座に入金されていましたね。 退職金を47歳で先取りしちゃう気分 私は2012年に47歳で早期退職をしましたが、その目的の一つはズバリ ということでした。まあ通常ですと、定年退職する60歳まで勤めあげてからのご褒美ボーナスとしていただくのが退職金ですよね。 これはまさに真面目に勤…

早期退職をする前にしておきたいこと、それはズバリ『借金』です。 というのも早期退職して会社を辞めると、しばらくの間はお金を借りることが全くできなくなるからなんです。 現在は未曾有の低金利なので借金できるほうが得 サラリーマンの唯一の特権と言っても過言ではないのが与信力、つまり『銀行からお金をかりる力』です。 3年以上同じ会社で勤めている人なら、ほぼ誰でも銀行からお金を借りることができるのがサラリー…

早期退職をするとその日から当分は無職になります。つまり一切の信用がなくなるのです。 再就職先が決まっているとか、引き抜きがある場合は別ですが、そうなる前にやっておいたほうが良いのは、実はクレジットカード作りなんです。 クレジットカードはサラリーマンならすぐ作れるけど クレジットカードほどサラリーマン特権が使えるものはありませんね。 これは会社を辞めてから私が実感した話ですから間違いありません。 サ…

早期退職をしようと決心したら、準備としてチェックしておいたほうが良いことがあります。ここでは早期退職する前にチェックしておきたい健康保険のことについて書いてみます。 社会保険と国民健康保険はどちらがお得か調べておく サラリーマンならほぼ100%、社会保険に加入していると思います。 この社会保険、保険料は会社側と個人側で半分づつになっています。つまり毎月社会保険料として給料天引きされているン万円とい…

早期退職が会社から承認されたらもう、速やかに第二の人生セカンドライフの準備に取りかかるほが良いです。 あと僅かで辞める会社、退社を惜しんてくれる人。 引き止めてくれる人がいたって退社するのは決定しているんですから、飛ぶ鳥跡を濁さずの心情でクールに業務を進めるべきです。 社宅に住んでいる人は特に注意! 早期退職をしようと思った人のなかで、 社宅に住んでいる人 会社からの住宅手当て補助で家賃の賄ってい…

はじめて当サイトへ来られた方へ
ようこそ!早期退職は副業から セカンドライフで3つの夢を叶える方法へ!!
セカンドライフで夢実現!soukitaisyokuで3つの夢を叶える方法管理人
初めて当サイトに来られた方は、まずこちらへどうぞ!

⇒こちら
管理人ご挨拶

■早期タイ職マスター(自称)
当サイト運営者の加藤光騎です。早期退職は「退く」にあらず!夢を叶えるはじめの一歩です。私は2012年10月に47歳で自分でもビックリの早期退職をし、単身赴任先の本州から生まれ育った北海道に帰省しました。そして早期退職後は自分の人生を見つめつつ、中年の再就職の厳しい現実を目の当たりにし、八方塞がりの状態からインターネット自営業の道を選びました。時間はかかりましたが、2015年12月苦節3年50歳、遂に地元北海道で起業し夢を一つ実現しました。
⇒管理人プロフィールつづきはこちら
質問・相談いつでもOKです!
お問い合せフォームへ
記事更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ記事更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

↓ポチっとご声援を!
最近の投稿
よく読まれている記事