ヒューストン空港の乗り継ぎ&入国方法(写真つき)|成田からユナイテット航空でヒューストン経由メキシコ・カンクンへ

ヒューストン空港ユナイテット航空

会社を早期退職して自営業になると、いつでも好きな時に旅行ができるというメリットがあります。

今回は2016年3月にメキシコ・カンクンに夫婦で旅行してきたときのお話。

アメリカヒューストン経由での入出国が予想以上に大変だったので、備忘録的に記録しておきます。

ユナイテット航空でヒューストン乗り継ぎ時のスーツケースは?

アメリカ国内の空港を経由する飛行機に乗る場合は、乗り継ぎする空港でスーツケースを一度荷受けし再度預ける作業が必要らしいのです。

ですがヒューストンだけは自動的に目的地まで荷物を乗継してくれます

今回は新千歳空港からANAで成田空港に飛び、ユナイテット航空で『成田⇒アメリカヒューストン経由⇒メキシコ・カンクン』へ移動。

で、新千歳空港でANAにいつものようにスーツケースを夫婦1つづつ預けると...

自動的にユナイテット航空に引き継がれました。

そしてアメリカヒューストンでも荷物を一時ピックアップすることなく、そのまま目的地(私達の場合はメキシコ・カンクン)まで運んでくれました。

ちなみに帰り便のメキシコ・カンクン⇒ヒューストン経由⇒成田の場合も、カンクンのユナイテット航空窓口で荷物を預けましたが、何も言われずに成田まで無事届けられました。

ヒューストン空港でのアメリカ入国審査、どこに行けばいいのかプチパニック

今回一番困ったのがヒューストン空港でのアメリカ入国審査

いろいろブログを検索すると

『アメリカの空港で他国へ乗り継ぎする場合は専用の『ONE STOP GATE』と書かれた所に進めば入国審査が早い!』

とあったのですが、そんなゲートがどこにも無かったんです。

これで夫婦揃ってプチパニックになりました。

長時間のフライトでトイレも我慢していて、ヒューストン空港入り口付近にあるトイレに入ったら、数少ない同乗の日本人さんも先に行っちゃって見えなくなるし...。

ということで、とりあえず私達夫婦のヒューストン空港での乗り継ぎ跡を写真つきで紹介します。

まずヒューストン空港に到着しまして、入国審査のほうに進んでいくとこんな感じで歓迎されます。

と、ここまではイイんですけどこの先からが超大変でした。

アメリカヒューストン空港入国審査入り口
Welcomeをくぐると次のような感じになります。

この画面の左手側にトイレがあるんですが、U.S CITIZEN(合衆国市民)とビジターで別になっていますよね。
アメリカ国民orビジター

もちろん私達夫婦のような乗り継ぎ旅行者はビジターです(よね?)。

なのでまっすぐ進みました。

アメリカ入国審査会場にあった謎の機械

こんな謎の機械の横を素通りしつつ真っ直ぐ進む、すると右側に入り口が出てきます。

アメリカ入国審査イメージ写真1

でもですね、こーんなに人が既に並んでいて、しかもこの写真の手前側と、更にもっと奥側に並んでいる人たち用の入り口が2つあったんです。

どっちに並べばいいんたあぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~

まず最初は手前側に並びつつ...

事前情報のあった乗り継ぎ用のONE STOP GATEなるものを必死に探しましたが...どこにもない。

並びながらもこれはヤバイと手のひらに汗、時間だけが経過してゆく...

必死になって偶然近くにいた空港の係の人に拙い英語で尋ねると、

『ここじゃなくって更にもっと奥側に向かう方に並べ』

と言われ、慌ててそっち(奥側)に並び直そうと進むと...

※誠に申し訳ありません、この続きの記事は以下のサイトにお引っ越ししました。(スイマセン重複コンテンツ解消のためです;汗)

⇒ヒューストン空港 乗り継ぎ ユナイテッド航空でカンクンに行ったときの備忘録

このあと無事アメリカ入国しメキシコ便に乗り継ぎした方法を書いてありますので、そちらを是非およみください。
 

私へのお問い合せはこちらから!

【スポンサードリンク】

コメントは18件です

  1. 田村 勇美 より:

    7月末よりヒューストン経由でメキシコのモンテレーまで行きますがとても参考になりました。

    • coki1010 より:

      田村さん、コメントありがとうございます。

      そうですか、ヒューストン経由でメキシコモンデレーに行かれるんですね。

      ヒューストン乗り継ぎに関しては私達夫婦、かなり苦労しましたので
      備忘録的に記事にしました。

      ヒューストン乗り継ぎに関しては

      ⇒夫婦の海外旅行おすすめsite!プチ豪華な海外旅行記です!!

      にも、もう少し詳しく記事にしてありますので、そちらも参考になさってください。

      どうぞお気をつけて!楽しい旅行を!!

  2. Hiro より:

    ヒューストン乗換えでブエノス アイレス(アルゼンチン)まで氷河見に行きます。
    ヒューストンでの乗り換え案内とても判りやすいです。

    行きは7時間の乗り換え。
    時差調整しつつ。2回目の10時間のフライトに備えます。

    今年60。南米は遠い!元気な時でないと行けませんね。
    山登って長旅に耐える体力づくりして南米行きます。

    • coki1010 より:

      Hiroさん、コメントありがとうございます。

      ブエノスアイレス(アルゼンチンまで、氷河を見るツアーですか!
      それは素晴らしいですねー。

      私の記事がお役に立てそうで何よりです。
      でも南米は遠いですね。

      是非とも体調万全で楽しいご旅行をお楽しみください。

      今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

  3. Babgpra より:

    明後日ヒューストン経由でレオンに行きますので、大変参考になりました。
    乗り継ぎ時間が80分しかなく、ヒューストンへの到着がDターミナル、レオンへの出発がBターミナルになりますので、時間的にすごく心配をしております。

    • coki1010 より:

      Babgpraさん、コメントありがとうございます。

      そうですか、明後日ヒューストン経由でレオンですか!
      乗り継ぎ時間が80分となると、やっぱり入国審査をいかにスムーズに通過するかでしょう。

      入国審査通過後の乗り継ぎゲートまでは、それほど遠くなかった記憶があります。
      でもレオンには行ったことがないので。。。ご幸運をお祈りします!

      楽しいご旅行を!!

      • Babgpra より:

        返信どうも有難うございました。写真や文章はプリントアウトしました。それを持って出来るだけ速やかに入国審査が受けられればと思っております。

        • coki1010 より:

          Babgpra様
          コメント再投稿ありがとうございます。
          私の記事がお役に立てれば嬉しいです、楽しい旅行にしてくださいね!

          • Bangpra より:

            プリントアウトした写真や文面を見て、お蔭様で無事時間内に乗り継ぎが出来ました。
            とても分かり易く、迷う事なく、スムースに入国手続き、出国手続き、ターミナル移動が出来ました。
            どうも有難うございました。

          • coki1010 より:

            Babgpra様
            こちらこそコメントありがとうございます。
            良かったー、変更になっていなかったようですね。
            お役に立てて何よりです。

  4. ちゅらさん より:

    ヒューストン空港の様子 みせていただき ありがとうございました。
    明日 実妹が 成田より ヒューストン経由で レオンに いくんです。
    妹の旦那が メキシコ赴任でして。約3年半は あちらで暮らします。
    妹の他に 同行者が 2歳と 6歳の男の子 12歳のアルゼンチンチワワ(♀)なんですよね。
    旦那が一緒なので 大丈夫だと思いますが 無事を いのっていると 残された我々も
    いかないといけないときは こちらを 参考にさせていただきます。

    よいお年を お迎えください。

    • coki1010 より:

      ちゅらさん
      あたたかいコメントありがとうございます。
      ご無事でレオンに到着されたでしょうか。
      私の記事が少しでもお役に立てれば本当に幸いです。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

      • ちゅらさん より:

        御蔭様で レオンに無事つき 生活しているようです
        ラインに既読表示あり

        空気は 乾燥しているとのこと
        アメリカの次期大統領のツイッターでの発言が 話題になっている今日ですが
        犬も含め 全員 任期を経て 無事帰国してほしいです
        朝晩逆の時差 15時間は 毎日切ないですが
        我が家の食卓には メキシコ時計が 1台置いてあります

        この度は 有難うございました。

        • coki1010 より:

          ちゅらさん 

          このたびはコメントありがとうございます。
          ご無事に到着できたようで何よりです。
          あとは帰国を待つばかりですね。

          これからもまたどうぞよろしくお願いいたします。

  5. kasaburanka より:

    はじめまして!
    カンクンへの行き方で検索していたら、たどり着きました!
    ヒューストン経由が一番乗り継ぎがよさそうなので、アメリカでの乗り継ぎでどのくらいの時間が必要なのか(乗継便を決めるため)、またいろいろな情報助かりました!
    で、逆のパターン、カンクンからヒューストン経由での必要時間も教えていただけると幸いです。ヒューストンまではANAのマイルを使い、ヒューストンからカンクンまではUAで購入するつもりですが、バゲッジスルーはスタアラどうしなのでOKだと思うのですが、航空券が1枚ではないので、空港職員に判断になると思うのですが。

    • coki1010 より:

      kasaburankaさん

      このたびはコメントありがとうございます。
      ええと、カンクンからヒューストンまでの飛行時間は、だいたい2時間30分(ユナイテッド航空)でした。
      機内でのサービスはほとんど国内便と同じで、アルコール類も飲み放題ではなく有料です。
      私の乗った機種はとても小さくって、映画などのサービスもありませんでしたね。

      ちなみに帰り便のカンクン⇒ヒューストン空港での乗り継ぎはとてもスムーズでしたよ。(詳細は姉妹ブログのほうに書いてあります)
      アメリカ出国時は30分もあれば審査終了、あとはボディチェックですがこちらは行き帰りともキビシイので、そこで30分は余裕をみておいたほうが良いです。
      私もスターアライアンスでしたが、帰りはとても順調に進むので1時間半あればイケると思いますよー。
      それでは良いご旅行を!!!

      • kasaburanka より:

        管理人さま、早々のお返事ありがとうございます!
        すみません。姉妹ブログが見つけられないんですが(大汗;
        カンクンからヒューストンですが、ヒューストンからのANA便との乗り継ぎが1時間20分
        朝一の便でそれ以外だとヒューストン一泊になりそうなんですが、この場合、日本なんかだとかなり優先で通してくれるのですがどうなんでしょうか?
        特典航空券なのでANA便はFです。

        • coki1010 より:

          kasaburankaさま
          私の姉妹ブログは、この記事の下の下記テキストリンクをクリックしてもらえると飛びます。
          ⇒ヒューストン空港 乗り継ぎ ユナイテッド航空でカンクンに行ったときの備忘録

          カンクン-ヒューストンの乗り継ぎですが、
          ヒューストン出国は入国と違ってほとんど時間がかかりませんし、
          荷物のピックアップもないので、ボディチェックを無事通過できればなんとかなるかと。

          私の場合、カンクン⇒ヒューストンの出国手続き&ボディチェックまでは
          賞味40分くらいでできた記憶があります。

          またカンクン⇒ヒューストン⇒日本のエアチケットが、
          すべてユナイテッド航空であれば、ある程度融通は効くと思います。

          あとはヒューストン空港で日本行きのチケットを係員に見せて
          「時間がないアピール」ができれば...だと思いますよ。

          でもけっこうドキドキのスケジュールですね、
          頑張って楽しい旅行にしてください!!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめて当サイトへ来られた方へ
ようこそ!早期退職は副業から セカンドライフで3つの夢を叶える方法へ!!
セカンドライフで夢実現!soukitaisyokuで3つの夢を叶える方法管理人
初めて当サイトに来られた方は、まずこちらへどうぞ!

⇒こちら
管理人ご挨拶

■早期タイ職マスター(自称)
当サイト運営者の加藤光騎です。早期退職は「退く」にあらず!夢を叶えるはじめの一歩です。私は2012年10月に47歳で自分でもビックリの早期退職をし、単身赴任先の本州から生まれ育った北海道に帰省しました。そして早期退職後は自分の人生を見つめつつ、中年の再就職の厳しい現実を目の当たりにし、八方塞がりの状態からインターネット自営業の道を選びました。時間はかかりましたが、2015年12月苦節3年50歳、遂に地元北海道で起業し夢を一つ実現しました。
⇒管理人プロフィールつづきはこちら
質問・相談いつでもOKです!
お問い合せフォームへ
記事更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ記事更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

↓ポチっとご声援を!
最近の投稿
よく読まれている記事